無料の会員登録をすると
お気に入りができます

SサイズさんのスタイルUPルール「小柄だからSサイズを選ぶ」はNG

ファッション

Maryam Nassir ZadehのPVCや、Gianvito Rossiの華奢ストラップで足元をヌーディに。子連れじゃないシーンではヒールでバランスアップ。

お出かけコーデをモードに寄せる日は、AURALEEのベルトサンダルやJW ANDERSONのトングサンダルが活躍。ボリュームソールだから足がちんまり見えないのも嬉しい。

顔周りをシャープに見せる深Vネックのロングカーデを主役にすれば、ロング×ロングのレイヤードコーデも野暮ったくならず、すっきり。黒小物を引き締め役に投入してメリハリを作るのもスタイルアップの鍵。
ロングカーディガン¥77,000(オーラリー)インに着たTシャツ¥8,800(BLACK BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)リブニットパンツ¥34,100(TELA/ティースクエア プレスルーム)バッグ¥52,800(CHACOLI × HYKE/ボウルズ)サンダル¥42,900(サクラ/インターリブ)ピアス¥30,800 ネックレス¥16,500 リング¥26,400(すべてレム)

お出かけと言っても、今は高級レストランに行くことは稀だし一人でおしゃれスポットに行くのも苦手で、夫と2人で六本木ヒルズや伊勢丹でお買物したり、その前後でランチすることがほとんど。なのでカットソーをキレイめにアレンジして、お出かけ仕様にするのがこの夏の定番です。最近多いのは、ロングワンピ×ワイドパンツの組み合わせ。全体を縦長のシルエットに仕上げることでSサイズが強調されずにバランスよく見えるし、カットソーでもキレイめな印象に。着丈が長くなるぶん、足元はサンダルで肌感を調節して抜け感を出します。またオーラリーやアクネのようなモードブランドを選んで、甘さ控えめでシャープなシルエットに仕上げることが多いです。

身長157㎝・辻元舞さんに聞く!Sサイズコーデのスタイルアップテク
【辻元舞さん】髪を切ってからのつけっぱなしジュエリーブランドはここ!

撮影/須藤敬一(モデル)、清藤直樹(静物) モデル/辻元 舞 スタイリング/縄田恵里 ヘア・メーク/chiSa〈SPEC〉 取材・文/坂本結香 編集/羽城麻子
*VERY2021年8月号「身長157㎝の辻元 舞ちゃんに聞く「夏のSサイズコーデ」今年の正解」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ