無料の会員登録をすると
お気に入りができます

サシで遊びに行くだけじゃダメ!相手を「その気」にさせる方法12選

気になる彼と二人きりでデートに行けた…と思っていたのに、彼は恋愛に発展させるつもりがなかった…なんてことはありませんか!?ただ二人で遊びに行くだけでは、恋愛対象として意識してもらえないこともあります。そこで、相手を「その気」にさせる方法を知っておきましょう。

2018年10月
恋愛・結婚

恋愛対象として見られてない!?

気になる彼を「その気」にさせたい

二人で遊んだりご飯に行く予定にこぎつけても、相手が「恋愛対象」だと思ってくれなければ、進展は見込めません。一度ただの女友達認定されてしまうと、その先に進むのはなかなか難しい場合もあります。

そこで、相手を「その気」にさせて、自分のことを「恋愛対象」として意識させる方法をご紹介します。

行動編

①接触する機会を増やす

気になる彼に意識してもらうためには、接触する機会を増やしましょう。二人きりになったりデートに行ったりする前段階のアプローチです。

同じ会社なら毎日挨拶をしたり、ちょっとした世間話をしたり。LINEで気軽に話せるような仲になるのもおすすめです。何度も顔を合わせたり交流したりする機会が多ければ多いほど、人は好印象を抱きやすくなります。彼の中で、たくさんの女性の中から頭一つ抜けた存在になれるはずです。

②彼の意外性を褒める

好きになりかけている男性に対しては、どんなことも魅力的に見えますよね。実は彼自身はなんとも思っていなかったり、逆にコンプレックスに感じていることもあるでしょう。

それを褒めてもらえたとしたら、彼は自信がついてうれしくなります。なので、あなたが感じた彼の魅力をそのままに褒めましょう。「ここが素敵だよね」「カッコイイって思うよ」と。彼としてはマイナスだと思っていたことを認めてもらえたと、あなたは心を許せる存在になりますよ。

③相談し合える関係になる

まずは自分から相手に相談をしましょう。弱い部分を見せることで、男性は「守りたい!」という庇護欲を駆り立てられます。彼の優しさやアドバイスがあなたのためになったら、その感謝を彼に伝えましょう。

「〇〇さんに相談して良かったです」「〇〇君のおかげで助かったよ、ありがとう」と。そして、「今度は私が相談に乗るね」という約束もしておくのです。これだけでも「役に立てた」という男性の自尊心を刺激し、二人の距離が縮まります。

もしかすると、彼が弱さを見せてくれたり、相談してくれたりすることがあるかもしれません。そのときは親身になって話を聞き、彼を受け止めましょう。今度はあなたの包容力に彼が惹かれます。お互い相談し合える関係になれたら、心の距離はぐっと縮まるのです。