無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誘われる女性になろう♡彼を振り向かせる8つの連絡ルール

彼からデートに誘われたいけど、どんな連絡をすれば良いのか迷っている方へ。誘われるための連絡ルールを心得ておきましょう。

2018年10月
恋愛・結婚

彼からデートに誘われたい!

連絡の仕方が大切でした♡

気になる彼との距離を縮めるためにはまずはデート。そのためにはLINEやメールでのアプローチが必要ですが、「どんな会話をすればいいんだろう?」と迷う人もいるのでは?

いい女は自分から誘わせるんです。そこで、彼が誘いたくなるような連絡術をご紹介します。

1.連絡する時間帯は夜

恋愛はリラックスモードになってから

男性は一つのことに集中すると周りが見えなくなるタイプが多いです。仕事やプライベートで忙しいときは、他のことが目に入りにくくなります。そのため男性が忙しいときに恋愛で仕掛けるのはおすすめしません。

デートに誘ってもらうなら、余裕があるとき。1日の中の時間帯であれば、仕事終わりの夜がベストです。食事をしてお風呂に入ったりもして、彼はリラックスしているでしょう。気も緩み、素直な気持ちも出やすいです。

2.褒め攻撃で好意をほのめかす

誘いたくなるドキドキ感

誘われる前段階として、こちらは好意がありますよとほのめかすことも忘れずに。相手からすると、気持ちがわからないまま誘うのは不安です。自分に気があるのかもと思うと、誘いやすくなります。

そこで連絡ツールを使って相手を褒めましょう。仕事で助けてもらったら「〇〇さんのおかげで助かりました!さすがです♡」と感謝を伝えて相手を褒めたり。「かっこいい」「素敵」という褒めワードも喜ばれます。

褒めつつストレートに好意を伝えても良いでしょう。「〇〇さんには本当に頼っちゃいます。頼れる人って私のタイプなんです」「〇〇君って優しいよね。私、優しい人って好きだな」なんていうように。相手もドキドキするでしょう。

3.さりげなく「予定空いてます」アピール

「断られるかも」のハードルを下げる

男性としてはデートに誘って断られると、どんな理由だとしてもプライドが傷ついてしまいます。そのため、なるべく断られないようにと考えるのです。相手が忙しいとデートに誘うのを躊躇してしまうことも。

記事に関するお問い合わせ