無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初めての妊娠&出産でも大丈夫♡必要なベビーグッズ10選

初めての妊娠&出産は誰でも不安に思ってしまうもの。特に生まれてくる赤ちゃんのために何を用意しておいたらいいか悩んでしまいますよね。でも大丈夫!今回は、出産前に最底限準備しておきたいグッズをご紹介させていただきます♡

2018年10月
恋愛・結婚

赤ちゃんのために必要なものって?

ベビーカーやベビーベッド、オムツや肌着などベビーグッズと言っても様々なものがありますよね。全部揃えようとしたら、いくらお金があっても足りません。

さらに買ったはいいけどまったく使わなかったなんて場合も…。そんなことにならないためにも、出産前にこれだけは揃えておきたいというアイテムを厳選してご紹介いたします。

最低限揃えたいベビーグッズ10選

1. ベビーウェア

Chie 𖠌 ⸝⋆ on Instagram: “先日梅田で買ったものpart2♡ 前からzozoでcheckしていた #greenlabelrelaxing のロンパース (∩∀`*) HELLO BABYのロゴが好み過ぎる💕 ついでに#gap でロンパースの上からも履けちゃう ボーダーのコットンパンツ👖…”
instagram.com

最低でも短肌着を5〜6枚、コンビ肌着を4〜5枚ほど用意しておきましょう。あとは季節など、必要に応じてカバーオールやベストなどを買い足すと◎。使う前に水通ししておくのも忘れずに。

2. オムツ&おしりふき

生まれたばかりの赤ちゃんは、すぐに大きくなるので、オムツは買いすぎないようにしましょう。逆におしりふきは、長く使いますし、ウェットティッシュの代わりにもなるので多めに買っておいてもも大丈夫です。

3. 沐浴セット

新生児の赤ちゃんは、まだ一緒にお風呂に入れないので沐浴が必要になります。その際に使用するベビーバスですが、大型の用具なので、収納スペースに合わせて床置きタイプや、折りたたみめるエアー式を選ぶと収納に困りません。

4. ベビー布団

ベビー布団はサイズや、素材などが異なる様々な種類があります。ライフスタイルによって、置く場所に合わせた大きさや、肌に合わせた素材など選ぶことができます。また、一緒の布団で寝る場合も掛け布団は必要です。

5. 哺乳瓶

哺乳瓶の種類は大きさや、素材などが異なる様々なものがあり、どれを買ったらいいか悩んでしまうことも。迷った時は、オーソドックスな形のものを1つだけ用意して、使いながら買い足していくと失敗を避けられますよ。

また、哺乳瓶をこまめに消毒をして清潔に保つことが重要です。昔ながらの熱湯を使った「煮沸消毒」や、薬剤を使った「薬剤消毒」、電子レンジでチンする「電子レンジ消毒」などやりやすいものを選んでみてください。

6. ガーゼハンカチ

ガーゼハンカチは、赤ちゃんのお世話に必須のアイテム。赤ちゃんのよだれや、汗を拭いたり、授乳や沐浴の際にも使います。汚れたら頻繁に洗濯をしなければいけないので、10枚ほどは揃えておきたいところです。

7. 赤ちゃん用爪切り

赤ちゃんの爪はすぐに伸びるので、こまめに切ってあげましょう。爪が長いままだと自分で引っかいて傷ができてしまうこともあるので注意が必要です。

8. 赤ちゃん用綿棒

生まれたばかりの赤ちゃんの耳は小さいので、綿棒もベビー用のものが必要です。耳掃除だけではなく、へその緒の消毒や便秘の時のマッサージにも使います。

9. 体温計

Chie 𖠌 ⸝⋆ on Instagram: “. 買って良かったもの CITIZENの体温計 ♡ . 出産準備のとき私自身 体温計買うのに結構迷いました💦 おデコにピッてやるヤツは値段が高いし 店頭でやってみるとやり方が悪いのかバラツキ大きいし… 普通の体温計とか 測定までの時間が長いものだったら嫌がるかなーって🤔 .…”
instagram.com

具合が悪そうなときはもちろんですが、起床時や沐浴前など使用する機会は多いです。暗い中でも見えるバックライト機能のあるものや、直接触れずに測れるものなどのタイプもあります。

10. チャイルドシート

自動車を所有している方には必須のアイテムです。わずかな時間の乗車でも、着用が法律で決められているので、自家用車で退院する際に必要になります。

しっかりと準備しておけば安心♡

初めての妊娠&出産は誰でも不安になりがちですが、しっかりと準備しておけば安心して出産に臨めます。

お腹の胎動を感じながら、一緒に過ごせる時間は長いようであっという間です。せっかくの貴重な体験を楽しまないのは損ですよ。ぜひ素敵なマタニティライフを楽しんでくださいね♡

記事に関するお問い合わせ