無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メールやSNSより温かみが伝わる♡「一筆箋」で気持ちを伝えよう

誰かにちょっとしたお礼を伝えたり、短いメッセージを送りたいときはメールやSNSで伝えるのが早くて便利ですよね。でも、あえて手書きでメッセージを伝えて、相手のことを想う時間を作ってみませんか?手書きには一筆箋が便利♡今回は、書いても貰っても嬉しい一筆箋の魅力をご紹介します。

2018年10月
ライフスタイル

一筆箋とは?

cozycaproducts.shop-pro.jp

一筆箋とは、短い文章を書く細長い短冊形の便箋のこと。手紙を書くとなると時間がかかって、少し大変ですよね。でも、一筆箋なら手書きが苦手な方でも気軽にメッセージを贈ることができます。

www.hightide-online.jp

タイプも縦書き・横書き・縦横両用・無地・絵柄入りなどから選べるので、送る相手やシーンに合わせて選ぶといいですね。ビジネスシーンでは、公的な印象を与える洋紙でシンプルな縦書きタイプがおすすめです。

一筆箋のいいトコロ。

一筆箋はいつでもどんなシーンでも使えるのが魅力。プレゼントなどを贈る時も、物だけではなくひと言手書きのメッセージが添えてあったら嬉しいですよね。一筆箋は、堅苦しくなく気持ちを伝えれられるツールなのです。

shop.kirakaracho.jp

書類などを送ったり渡したりするビジネスシーンでも、素敵な一筆箋にひと言添えてあったら、丁寧な人だなという良い印象を与えます。プライベートでは相手に合わせた一筆箋を選ぶなど、遊び心をプラスできますね。

一筆箋を書くコツとマナー

一筆箋を書くときに基本的には細かい作法はありません!しかし、基本的な構成はマナーとしてありますので、覚えておくとスムーズに文章を書くことができます。思ったままのことをそのまま書くより文章がまとまります。

一筆箋〜コツとマナー〜

1.宛名→簡単な挨拶→本文→結び→署名の順番を守る。
2.用件は分かりやすく簡潔に。
3.余白を取り、こまめに改行。
4.絵柄付きの場合は柄に被らないように書く。
5.2枚以内に収める。

構成の順番に沿って難しい言葉は避け、分かりやすい言葉で書くことがポイントです。余裕を持たせて書くことで、すっきりした印象を与えます。文章が長くなる場合は、あらかじめ一筆箋ではなく便箋に書くようにしましょう。

一筆箋におすすめ筆ペン「筆まかせ」

一筆箋を書くときにおすすめなのが、黒の万年筆や筆ペン。しかし、どちらも使い慣れていないものですよね。そんなときにおすすめなのが、サインペン感覚で書ける筆ペン「筆まかせ」。一本持っておくと便利です。

カラー筆ペン 筆まかせ「極細」

PILOT

¥ 216

文字の強弱やトメ、ハネ、ハライなどが簡単に表現できる筆ペン。黒をはじめ8色のラインナップです。ほどよい硬さのペン先でとても書きやすく、綺麗な筆文字が書けます。

商品詳細
カラー筆ペン 筆まかせ「極細」
www.pilot.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ