無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたに合った"具"は?管理栄養士が提唱する「パーソナルおにぎり」[ダイエット朝ごはん]

美容

コロナ禍で、もうくたくた…私も同じです。今こそ、頑張らない食トレを始めてみませんか? 私は幼い頃から朝ごはんが大好きでした。味噌汁をすすった時のホッとゆるむ感覚は誰もが経験したことがあるものではないでしょうか。トントンと野菜を切る音や、トーストが焼ける香ばしいにおい、元気色の彩りフルーツ…朝ごはんは1日の始まりを五感で感じられる幸せな食事です。「ゆるく豊かな朝時間 × ずるい栄養学」で始まる「キレイが目覚める朝ごはん」の連載です。

朝の味噌汁とともに、体を内側から温めてあげましょう。

③ 「イライラするとつい食べてしまう」ストレス太りタイプには「気巡おにぎり」

花かつおの香りごはん:玄米 + 花かつお

Adobe Stock

かつおぶしの香りには、私たちをリラックスさせてくれる働きがあります。嗅覚は味覚の1万倍以上の感度を持ち、理性を司る部分に直接伝わるのだそうです。普段から慣れ親しむかつおぶしの香りは、私たちのより本能に近い部分にアプローチできるものなのかもしれま せん。

また、玄米の豊富なビタミンやミネラル、ポリフェノールは日々のストレスで生じる活性酸素を取り除いてくれるほか、GABAの交感神経を抑える働きにはストレス軽減効果も期待されています。

いかがでしたか?

腸がよくなればストレスや冷えは改善されますし、冷えや便秘の原因がストレスであるケースも多くありますので、ぜひ全部のおにぎりをお試しいただければと思います。「パーソナルおにぎり」のシリーズでは、四季の不調に寄り添っていくことができればと思っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ