無料の会員登録をすると
お気に入りができます

耳の動きで気持ちがわかる!?愛猫の耳に注目!「今、どんな気持ち?」

猫の気持ちが一番あらわれる体のパーツといえば「耳」。顔はクールな表情なのに、クルクル変わる耳の向きや角度で、その感情は一目瞭然です。喜んでいる? 怒っている? 興味がある、ない? にゃんこの気持ちがわからない時は、耳をチェック! ポーカーフェイスな愛猫の本当の気持ちを耳が教えてくれるでしょう。

ペット

口ほどにモノを言う「猫の耳」

猫の気持ちが一番あらわれる体のパーツといえば「耳」。顔はクールな表情なのに、クルクル変わる耳の向きや角度で、その感情は一目瞭然です。

喜んでいる? 怒っている? 興味がある、ない? にゃんこの気持ちがわからない時は、耳をチェック! ポーカーフェイスな愛猫の本当の気持ちを耳が教えてくれるでしょう。

まずは、ニュートラルな状態の猫の耳を知っておきましょう。

力が入っておらず、耳がまっすぐに立っている耳が、猫が平常心で普通の状態。この形をまずは覚えておきましょう。

「耳の角度」でわかる猫の気持ち

【耳を平たく伏せる → 恐い!】

嫌な音を聞いたり苦手な相手に遭遇して「恐い!」と感じた時、猫は体全体に力が入り萎縮して、耳がペタンと平らに伏せます。

【耳が後ろへ反る → 怒った!】

耳が後ろに反る、いわゆる「イカ耳」は、猫が怒っている証拠。ほかの猫に対しては「攻撃するぞ!」、飼い主さんに対しては「近づかないで!」のアピールです。

反る角度が大きければ大きいほど、怒りや拒絶の気持ちが強いようです。

「猫の耳の向き」なにを表してる?

【ちょっと外向き → リラックス】

怒っていると時の「イカ耳」と間違えやすいのが、この「ちょっと外向き」耳。猫がリラックスして「気持ち良いな〜」とウトウトしている時にも、自然と耳が外へ向きます。

怒っている時との見分け方は、顔の表情。全体的に筋肉がゆるんだ感じで頭が下がり、目も眠そうに閉じかけていれば、うっとりリラックスしている時です。

【耳だけ違う方向 → 情報収集】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ