無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太もも&ふくらはぎがスッキリ♡ 下半身太りを解消する「ながらストレッチ」

ダイエットするには何らかの運動が必要と分かっていながらも、なかなか時間が確保できないという方がほとんどでは?今回は、そんな悩めるあなたにおすすめする「下半身太りを解消する」ながらストレッチをご紹介します。どれも簡単なものばかりなので、ぜひトライしてみてください♡

2018年10月
美容

下半身がなかなか痩せない…!

「腕や上半身はそこまで脂肪がついていないのに、なぜか下半身だけぽっちゃり…」「脚がいつもむくんでパンパン」などとお悩みではないですか?一生懸命ダイエットに取り組んでも結果がイマイチだとモチベーションも下がってしまうもの。

そこでおすすめしたいのが「股関節ストレッチ」です。股関節は立ったり歩いたりなど人間の基本動作には欠かせない重要なパーツの一つ。それゆえに疲労が溜まりやすいだけでなく、歪みや凝りも生じやすいのです。

下半身太りを解消するには、股関節をほぐすストレッチが効果的。そこで今回は、この股関節に効く座りながらできちゃうストレッチ法をご紹介したいと思います!デスクワークの合間にぜひ試してみてくださいね。

下半身痩せに効果大!股関節ストレッチ

1. 股関節ストレッチとヒップアップ

イスに座って股関節周りの筋肉を鍛えられるだけでなく、ヒップアップまでできるストレッチです。腰を真っ直ぐに立てたまま、脚の付け根を伸ばしてお尻の筋肉をキュッと引き締めるのがポイント。

横向きでイスに座り、右の腰だけイスにのせるようにします。この時、背中と腰をまっすぐに伸ばしましょう。次に、左足を息を吐きながら後ろへ伸ばしていきます。お尻の筋肉を意識して、左右3、4回ずつ行います。

2. 股関節を伸ばすストレッチ

イスに浅く腰掛けて、股を大きく開いたら手を膝に添えましょう。そのまま手で膝を外側へ開きながら、上体をひねるようにゆっくり右側へ倒していきます。

股関節や太ももの付け根がじわっと伸びてくるのを感じながら、呼吸を意識して行いましょう。膝は必ず脚の指の方向を向いていること。左右交互にひねりながら10回くらいを目安に行ってください。

3. ガッセキストレッチ

足の裏をあわせて座ったら、可能な範囲で脚を自分の手前へと引き寄せましょう。背筋を伸ばしてから身体を前へゆっくり倒していきます。

姿勢にかなり気をつけないと背中が丸くなってしまうので要注意!そのまま20秒を目安にキープしましょう。3セットほど行います。

4. あぐらひねりストレッチ

イスに座った状態から片足を折り曲げて座面にのせます。曲げた脚の上に肘を乗せるようにし、上半身を脚の反対側へゆっくりとひねっていきましょう。

この姿勢で20秒間✕左右それぞれ2~3セットずつ行います。この時、呼吸はとめずお尻がしっかり伸びているのを意識しましょう。足先が冷えた時にこのストレッチをするだけで、一気に血行が良くなるのでおすすめ。

5. 梨状筋ストレッチ

梨状筋とは、股関節のインナーマッスルの一つ。ここをほぐすことで、股関節を安定させたりヒップアップにも効果が期待できます。イスに座った状態から、片足を反対の太ももの上にのせましょう。

そのまま、背中が丸くならないように注意しながら、前へ身体を倒していきます。呼吸を止めないで20秒ほどキープし、3セットほど行いましょう。

6. お尻突き出しストレッチ

イスの背もたれを両手で持ち、手がまっすぐ伸びる位置まで下がってから腰を軽く曲げます。つま先は少しだけ外側に向けましょう。背すじと膝を真っ直ぐ伸ばして、お尻を突き出すように行うのがポイント。

その状態のまま、膝を少し曲げてゆるめます。お尻をしっかり突き出して、腰や頭の位置が下がらないようにキープしましょう。5秒キープで4、5回を目安に行ってください。

股関節をやわらかくして下半身スッキリ♡

股関節をやわらかくすることで、自然と正しい姿勢を保つことに慣れていくので痩せやすい身体へと変化していきます。股関節ストレッチを毎日の習慣に取り入れて、下半身痩せに活かしていきましょう!

記事に関するお問い合わせ