無料の会員登録をすると
お気に入りができます

市販のおかしで簡単!今年はハロウィンパーティーは手作りで楽しもう

10月のイベントといえば、ハロウィン!今回は、きゃらきゃらさん( @kobayashi.mutsumi )に、ハロウィンスイーツを3品教えていただきました。普段あまりおかし作りをしない人でも簡単にマネできる、市販のお菓子を活用レシピです。今年のハロウィンは手作りスイーツで楽しみましょう!

きゃらきゃら

レシピ

簡単ハロウィンスイーツを作ってみよう!

こんにちは、きゃらきゃら( @kobayashi.mutsumi )です。

もうすぐハロウィンですね!
街のいたるところで、ハロウィンをモチーフにした商品やデコレーションを見かけるようになってきました。

今回は「ハロウィンの日のパーティーやプレゼントにスイーツを作りたいけれど、おかし作りが苦手……」という人のために市販のおかしを使って、普段おかし作りをしない人でも簡単に作れる、とても可愛いハロウィンスイーツを3品ご紹介します。

【1品目】おばけマシュマロ

市販のマシュマロとチョコペンを使って、ハロウィンらしいデコレーションをしてみましょう!
一般的な白くて丸いマシュマロはおばけ風に、かぼちゃ型のマシュマロはジャックオランタン風にデコレーションしてみました。

材料

・マシュマロ(丸いもの)……5個
・マシュマロ(パンプキン)……5個
・チョコペン(黒)……1本

下準備

・チョコペンを人肌程度になるまで湯煎して温めておく。

作り方

1. マシュマロ(パンプキン)は、チョコペンでジャックオランタンの顔をかく。
チョコペンだけでは、細かいところをかくのは難しいので、竹串にチョコをつけながらかくと上手に作ることができます。

2. マシュマロ(丸いもの)は、下の写真のように両脇をハサミで切り、おばけの手を作る。

3.1と同じようにチョコペンで顔をかく。

すこし物足りないと思う方は、ミニジャックオランタンとミニモンスターをつけてみましょう。粒状のチョコレート(分量外)に顔をかいて、おばけにつけると可愛さがアップします。

【2品目】ジャックのロリポップ・オレオ

オレオに顔をかいてスティックを刺すだけで出来る、簡単ロリポップクッキー。
今回は、アニメーション映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』に登場する骸骨男・ジャックをモチーフにしてみました。ハロウィンの定番デコレーションになりつつあるキャラクターじゃないかと思います!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ