無料の会員登録をすると
お気に入りができます

砂糖&糖類ゼロ!ロッテ「ZERO」シリーズは見た目も味もお気に入り #Omezaトーク

暑さが和らぐと同時に、夏バテにより低下していた食欲が復活!(というより日々増している気がする…)最近、常にモグモグしていることに、気がつきました。ミルクティーに、甘い菓子パンに、チョコレート…。「糖分がほしくなるのは、きっと脳が疲れているからだ!」と自分に言い聞かせ、たくさん糖分をとっていた私…。「砂糖を少し控えないといけないな~」と思っていたとき、コンビニでこの商品を見つけたのです。

グルメ

まず最初に、オシャレなパッケージデザインに目を奪われました。

近頃、砂糖や糖類を使わない商品が増えていますが、どうしても「おいしくなさそう…」というイメージがあり、なかなか手を出せずにいました。

でも、この「ゼロ シュガーフリービスケット」をひと口食べてみると、そのおいしさにびっくり! 小麦全粒粉が香ばしさを演出し、口当たりはとっても軽くサクサク。なんといっても「ちゃんと甘い」。食塩も入っているため、あと味に塩味を感じます。これは無限に食べれてしまうヤツ…危険です(笑)

「糖類ゼロなのに甘い…?」と不思議に思いましたが、どうやら砂糖の代わりに「糖アルコール」や「甘味料」が使われているようです。つまり、「糖質ゼロ」ではないということ。食べ過ぎには注意が必要ですね!

ただ、私の中では砂糖や糖質を摂取するより「糖アルコール」や「甘味料」を摂取したほうが、罪悪感が少ないように感じます。お菓子が大好きで砂糖&糖質のとり過ぎが気になる人にはおすすめです。

「ゼロ シュガーフリーチョコレート」は、四角いコロコロとしたひと口サイズのチョコレート。触ると固いのですが、口どけはとってもなめらか。口に入れると、濃厚なミルクチョコレートの味わいが広がります。こちらも「ちゃんと甘い」です。

手が汚れにくく、サッと口に運べるのもうれしいポイント! さらにパウチタイプのパッケージなので、バッグに忍ばせておけば、いつでも好きなときにつまめて便利です。

疲れたときに甘いものを食べると癒されますよね…。かといって食べ過ぎはNG! これからも、甘いものと上手につき合っていきたいな…と思いました。

(編集こえだ)

Omeza トークとは…

FYTTE 編集部員が、みなさんの朝のお目覚ましになるようなダイエット・美容・健康小ネタをお届けするコラムです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ