無料の会員登録をすると
お気に入りができます

材料費0円♡「松ぼっくり」を使ったほっこり秋らしいDIY7選

秋になると松ぼっくりをあちこちで見かけますが、拾っても特に使い道が思いつかないのではないでしょうか?そこで今回は、松ぼっくりを使って秋らしいインテリアグッズを作る方法をご紹介します。

2018年10月
DIY

松ぼっくりでDIY♡

松ぼっくりを使って、簡単なDIYをしてみませんか?材料費がかからない上に、お部屋がパッと秋らしくなりますよ。

まずはしっかり洗って乾かしておきましょう

Photo by niko budi mulyono / Unsplash

外で拾った松ぼっくりを使うときは、最初に消毒をしておくことをおすすめします。沸騰したお鍋の中に入れて2分~4分茹でてから水洗いすると◎。3日以上天日干しをしておくと長く使えますよ。

①松ぼっくりを集めてリースに!

www.doityourselfdivas.com

松ぼっくりをたくさん拾ったら、リースにアレンジしてみませんか?控えめな色合いでまとめれば、クリスマスだけでなく秋から飾っておけますよ。

ハンガーを曲げて、丸いリースの形にします。松ぼっくりの先端には、大きめのプラスチックビーズをグルーガンで貼りつけておきましょう。ワイヤーにビーズを通して、トップにリボンを飾れば完成です。

さらに詳しいやり方は

②吊るして飾れるオーナメント

松ぼっくりで作ったオーナメントは、クリスマスツリーにはもちろんドアノブなどに引っ掛けておいてもキュート。小さくて場所を取らないのも嬉しいですね。

約15cmにカットしたリボンの両端をグルーガンで貼り合わせて、松ぼっくりにくっつけます。さらに、0:09~のように飾りを足しましょう。白の絵の具やラメパウダーを振りかけると、冬らしさも楽しめます。

③どこにでも置けるミニツリー

DiY Blonde®🔺 on Instagram: “Watch my latest tutorial on how to make this cute pine cone Christmas tree: https://www.youtube.com/watch?v=JJa5FFmJBss 🎄 -- -- #Christmas…”
instagram.com

大きなクリスマスツリーを置く場所がなければ、松ぼっくりでミニサイズのものを作ってみませんか?緑や赤を使うとクリスマス風ですが、他の色でペイントすれば秋のお部屋作りにも役立ちますよ。

アクリル絵の具を筆にとり、松ぼっくりの先端を塗ります。乾いたら底にコルクを貼りつけて、トップには星のオブジェやポンポンなどを飾って仕上げましょう。

④ナチュラルな雰囲気のキャンドルに

Photo by Joanna Kosinska / Unsplash

秋の夜長のお供になりそうなのが、ナチュラルな雰囲気が素敵な松ぼっくりのキャンドルです。このままでは倒れやすく火をつけると危ないので、ガラス製の容器に入れるかLEDキャンドルを使ってくださいね。

まず最初に、松ぼっくりを180~200度のオーブンで約1時間焼きます。こうすると中までしっかり乾燥して、手で割るのが簡単になりますよ。あとは上の部分を取り除き、キャンドルを貼りつければ完成です。

⑤乗せるだけなのにツリーみたい♡

creon-diy.jp

松ぼっくりを積み重ねてリボンを飾るだけで、クリスマスツリーのような可愛らしいオブジェができあがります。容器とリボンをシックな色でまとめれば、大人っぽいインテリアにもしっくり馴染みますよ。

簡単 乗せるだけの松ぼっくりのツリー風アレンジ

⑥家にあるものだけでドーム作り

creon-diy.jp

空き瓶と松ぼっくりを再利用するだけで、秋を感じさせるドームを作ることができます。可愛いのに主張し過ぎず、どこに置いてもさまになりそうですね。

簡単ナチュラル 松笠ドームのインテリアアレンジ

⑦アルファベットを秋仕様に

creon-diy.jp

100均にあるアルファベットのオブジェを松ぼっくりなどでアレンジしたものは、優しい雰囲気で秋らしさ満点。あえてシックな色だけでまとめたのが、センス良く見える秘訣です。

グルーガンでカンタン!アルファベットオブジェ

ほっこり可愛くて秋にぴったり♡

松ぼっくりはクリスマスデコレーションの定番ですが、ほっこり温かみのある雰囲気は秋のお部屋にもぴったりですよ。材料費0円とは思えないほどお洒落に仕上がるので、ぜひお試しを♡

記事に関するお問い合わせ