無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイソーで売ってる訳ない…と思ってたのに!200円って本気?!元100均店員が驚いたグッズ

100yen

日々目覚ましい進化で話題に事欠かないダイソー。筆者はかつて某100均でアルバイトをしていたのですが「さすがにコレは売ってなかったよ…?」というグッズをダイソーで発見。売っていること自体が驚きなのに、220円という価格に思わず二度見!即レジに持っていき自宅で試してみたのでレビューします!

なんと水形は「キリ」「ジェット」「ストレート」「横拡散」「シャワー(中)」「シャワー(外)」の6パターンで切り替え可能。

水形の切り替えは先端の黒い部分をひねるだけでOK。

花壇の水やりなら「シャワー(外)」、洗車なら「ジェット」や「ストレート」など用途に合わせて水量や強さを調節できるから、様々なシーンで活躍してくれます。

気になる点としては、バーの上についたロックボタン(トリガーキャッチ)がやや硬く子どもや力の弱い方には使いづらいかも…。

水を噴射するバー自体は押しづらさ等気にならなかったので、さっと水やりをするだけ…という場合ならお子さんでも問題なく使えるはず!

今回は、ダイソーの「散水ノズル」をご紹介しました。

コネクター付きの散水ノズルが220円はかなりの高コスパ!気になった方は、さっそくダイソーで探してみて!

※記事内の商品情報は2021年9月13日時点です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ