無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「アジアにめざめたら」東京国立近代美術館にアジアのアートが集結

エンタメ

東京都・千代田区にある「東京国立近代美術館」にて、2018年10月10日(水)~12月24日(月・休)の間「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」が開催されています。展示の概要や魅力をご紹介します。

1960年代~1990年代、急速な近代化やベトナム戦争、民族間の対立などの社会を揺るがすさまざまな出来事が起こりました。その時代を生きたアーティストたちが“美術”といかに向き合ってきたのかを知ることができる「アジアにめざめたら」。

アートと世界の見方が変わるアヴァンギャルド・アートに、この機会にふれてみてはいかがでしょうか。

イベント情報

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館 1F 企画展ギャラリー
03-5777-8600(ハローダイヤル 8:00~22:00)

アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ