無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今やっておくと冬が楽♡エアコンを自分で掃除するときのコツ

お掃除

掃除の際に気をつけたいポイント4つ

①電源を必ず抜く

掃除を開始する前に、必ず電源を抜きましょう。掃除中に電源を入れたままだと、誤って電気が流れている部分に触ってしまったときに、大きな怪我に繋がりかねませんので、忘れないようにして下さい。

②優しく扱う

掃除中にエアコンの機材が壊れてしまわないよう、取り外しは慎重に行いましょう。なかなか外れないと思っても力まかせに引っ張らず、説明書などで調べたり、メーカーに問い合わせたりと、焦らずに対応して下さいね。

③換気やマスクでホコリ対策

掃除の際は、必ず窓を開けて換気をし、マスクなどを着用してホコリから身を守りましょう。エアコンの前カバーを開けるときや、フィルターを外すときは、特にホコリが舞いやすいので、注意が必要です。

④再稼働のタイミング

掃除後は各部位を元に戻し、電源を入れると思いますが、実際に可動させるのはコンセントを挿してから8時間ほど後にしましょう。すぐ使用すると、内部の機械が温まっておらず、故障の原因になることがあります。

エアコンを綺麗に保つための便利グッズ

掃除後は、なるべく長い間綺麗に保ちたいですよね。クリーニング後に使用したい便利グッズを紹介します。高いところまで届くモップで掃除をしたり、ホコリカバーを取り付けたりして、より清潔に保っていきましょう。

ハンディワイパー 掃除用 のびるタイプ

ウェーブ

¥ 758

先端のモップ部分が5段階の角度で曲がるので、あらゆる隙間にフィットしてホコリを綺麗にからめとります。長さは2段階の調節が可能です。

商品詳細
ハンディワイパー 掃除用 のびるタイプ
www.amazon.co.jp
商品詳細

エアコンのホコリ集めてポイ

桐灰化学

¥ 680

付属の粘着テープで、エアコンの外面に貼り付けるだけで、ホコリがエアコンの内部に入り込むのを防いでくれます。今後のお掃除が楽になる商品です。

商品詳細
エアコンのホコリ集めてポイ
www.amazon.co.jp
商品詳細

寒い冬を快適に過ごせるお部屋に♡

ポイントをきちんと押さえれば、エアコン掃除は意外と自分でできてしまいます。繊細な機械なので、扱いには十分配慮しつつ、寒い冬に向けて準備を整えていって下さいね。

記事に関するお問い合わせ