無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年の厄は今年のうちに![東京]厄除けパワーがあると話題の神社4選

旅行・おでかけ

2021年もあと3か月で終わり。今年の厄は今年のうちに落としていい1年の締めくくりを迎えませんか?今回は東京にある厄除け神社をご紹介。

1.〈小網神社〉/人形町

小さいながらご利益はMARIKOさんのお墨付き。「強運厄除けの神様として知られ、財運アップでも有名な神社です。私もここを参拝したあとに、大切な仕事が決まったことがあって、お礼参りに来たこともあり、それからここぞという時には参拝しています」。現社殿・神楽殿は戦禍を免れ、日本橋地区に残されている唯一の木造檜造りの神社建築となっている。
Navigator MARIKOさん
ファッションや美容など幅広い方面で活躍するモデルでありながら、神社検定1級を持つ神社好き。神社の話題は、インスタグラム@marikozaemonでも。
〈小網神社〉
■東京都中央区日本橋小網町16-23
■03-3668-1080
■お守り、授与品等の頒布9:00~17:00

2.〈西新井大師〉/大師前

関東三大厄除け大師のひとつにして、江戸時代は女性の厄除け祈願所として知られた寺院。弘法大師が流行病に苦しむ人々を救うため十一面観音を彫り、昼夜の別なく祈祷を捧げたところ水が湧きだし、病がたちどころに消えたとか。以来、井戸は枯れることなく、無病息災や病気平癒を祈る人も後を絶たない。山門をくぐって左手の祠に塩まみれでたたずむ塩地蔵はイボ取りにピンポイントでご利益あり。ピカピカと光る延命水地蔵尊は真言を唱えて祈れば元気で長生きの功徳あり。
〈西新井大師〉
毎年1月21日は初大師の縁日。 門前には露天商がずらりと並 び、華やかな雰囲気になる。
■八足立区西新井1-15-10
■6:00〜20:00、本堂8:00〜18:00、お守り各種受付9:00〜16:30 年末年始は公式サイト参照

3.〈須賀神社〉/四谷

江戸初期より四谷に鎮座する総鎮守。境内へ続く石階段は、アニメ映画『君の名は。』のポスターのモデルになったことで一躍有名に。主祭神は須賀大神と稲荷大神の二柱。八方百難除け、家内安全、開運招福、学業成就、商売繁昌など、幅広いご利益にあずかれる。
〈須賀神社〉
■東京都新宿区須賀町5
■03-3351-7023
■社務所受付9:00~17:00

4.〈阿佐ヶ谷神明宮〉/阿佐ヶ谷

全国で唯一、「八難除(はちなんよけ)祈祷」を行っており、厄年の災いのみならず、方位や地相・家相など、さまざまな厄のお祓いができる。厄払い後は、88種類の招福祈願から願い事を選んで祈祷も。緑豊かな境内の雰囲気にも癒される。
〈阿佐ヶ谷神明宮〉
■東京都杉並区阿佐谷北1-25-5
■03-3330-4824
■八難除祈祷9:00~16:30(4~9月は~17:00)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ