無料の会員登録をすると
お気に入りができます

束縛しても逆効果!「浮気されない女」のしている10のこと

恋人になって幸せだとしても、彼に浮気されているとしたらあまりにも悲しいですよね。どうしたら浮気されずに済むの?そこで、浮気されない女性になるためのコツをご紹介します。

2018年11月
恋愛・結婚

大好きな彼だけど心配なのは浮気…

それなら浮気されない女性になりましょう

恋人やパートナーに浮気してほしい人はいないでしょう。自分が好きで魅力的だと思う人だからこそ、浮気するかも…という不安を抱くかもしれません。

基本的には浮気する本人の問題ですが、付き合っている相手の態度からつい浮気に走ってしまうこともあるようです。そこで、浮気されない女性がしていることをご紹介します。

1.一途な人を見抜く目を持っている

浮気しない人を選ぶ

浮気される人は浮気するような人とばかり付き合っていることが多いです。相手を軽んじていたり、すぐに体の関係に持ち込もうとしたり、飽きっぽかったり…そんな人は浮気をしやすいでしょう。

逆に浮気されない女性は、浮気をしない一途で誠実な人を好みます。きちんと人を尊重し、ゆっくりと距離を縮めていき、飽きにくい…そんな人を選びましょう。

2.ときどき愛情をしっかりと伝える

言葉、スキンシップ、態度、行動…いろいろある♡

自分が恋人から好かれているのかどうか不安に思う男性もいます。しかし、あまりにも好き好きアピールをされるのも、重いと思ってしまう人もいるようです。なので、重いと思われないようにときどき、それでも愛情をしっかり伝えましょう。

「好き」と言葉で伝えたり、ハグやキスなどスキンシップをしたり。他にもデート中に楽しい気持ちを前面に出したり、「あなたが好きだと思って」と手料理を振る舞ったりといった態度や行動も大切です。

3.敬意と感謝で相手のプライドを満たす

相手を思う気持ちを伝えるのは自然なこと

男性はプライドを重んじる人が多いです。いくら心を許した彼女だとしても、ぞんざいに扱われるとプライドが傷つきます。自分を立ててくれるような女性にふらっと流されてしまうこともあるかもしれません。

まず彼に敬意を持ち、感謝を抱きましょう。それを伝えるのです。「いつも仕事を頑張ってて、本当にすごいと思う」「忙しいときも会ってくれてありがとうね」というように。敬意と感謝を持てば、それを感じて彼も自尊心を満たせます。

4.聞き上手で相手の気持ちに寄り添える

理解しようとする姿勢にほっとする

彼と話すときに自分だけが一方的に話していませんか?自分の意見ばかり言う人は、相手の話には生返事で、ケンカをしても感情的に振り回してしまいます。これでは相手に対して「自分の方法に合わせて!」と主張しているだけで、げんなりされてしまうかもしれません。

浮気されない女性は、相手の話をよく聞き、理解しようとします。相手を思いやろうとするからこそ、相手が楽しいときは一緒に喜び、悲しいときは優しさで包み込むことができるのです。相手も「自分を理解しようしてくれる」と感じられるので、もっと一緒にいたいと感じてくれます。

5.お互いの自由を尊重する

束縛しても逆効果!

彼がいつ浮気するかわからないからずっと一緒にいて、連絡も細かく取り合って、スマホの中身も見て…。これでは彼が束縛だと思ってしまうかもしれません。疑われていると思うと、相手も良い気はしないでしょう。

むしろお互いの自由を尊重して、一人でいる時間も楽しんでもらいましょう。あなたも彼と一緒にいない時間を楽しめば良いのです。交際にルールは必要ですが、相手を縛り付けては意味がありません。お互いを尊重する方法を考えましょう。

6.自分のために内面と外見を磨く

いつまでも魅力的な女性でいられる

魅力的な女性というのは、年齢を重ねても内面と外見を磨こうとします。彼好みの女性になろうとするわけではありません。それは行きすぎると彼の言いなりになってしまうだけです。

自分の意思で自分を磨くのです。そのためには、自分が「こうなりたい」と思う女性になろうとしましょう。そうすれば性格を振り返ったり、教養を深めたり、内面を磨こうとします。

体型をキープしたり、自分に似合うヘアメイクやファッションを見つけたり、外見も磨こうとするでしょう。そんな女性は内面からも外見からも美しさがあふれ、パートナーをいつまでも魅了するのです。

7.自信があって自立している

姑息な男性を近づかせない

自信がない女性は、浮気されても「私に悪い所があったのかな…」と思ってしまいます。それをわかっていて、気持ちに付け込んで浮気する、最低な男性もいるのです。

自分に自信があって自立している女性なら、そんな姑息な男性は近づいてきません。きちんと男性側にも自信があり、相手と対等に付き合っていきたいと考える人が、自信のある女性を魅力的だと感じます。

8.「浮気は無理」と意思を示す

それでも浮気する人とはサヨナラ

男性の中には、どこかで「彼女は許してくれる」と思い、浮気してしまう人もいます。あなたが浮気を嫌だと思っているのなら、その意思をはっきりと伝えましょう。

「浮気する人とは付き合えない」「浮気したら別れる」ときっぱりと伝えるのです。誠実な男性であれば、彼女の怒りや傷つく姿を想像して、浮気はしません。

それでも浮気する人は、自分ばかり優先して相手を大切にできる人ではありません。そんな人と幸せになれるでしょうか。別れも視野に入れて、関係を考え直すことをおすすめします。

9.隙を特別な人にだけ見せる

彼の独占欲と庇護欲を刺激

人はどこか隙があります。誰にでも見せられるものではなく、家族や友人、恋人など特別な人にだけ見せられるものです。そんな隙を見せることが、彼を手放さないテクニックにもなります。

例えば、気が強そうなのに実は弱さがあって彼を頼ったり。真面目な性格でも彼の前だけではふざけたり。しっかりしてそうなのに彼の前では甘えたり。

彼からすると、「自分だけが見られる特別な姿」と感じて、誰にも見せたくないと独占欲を刺激します。また、隙があるので「俺が守らなきゃ」と庇護欲も駆り立てられるでしょう。彼によそ見をさせず、自分だけを見つめさせましょう。

10.恋人を心から信頼している

「浮気してるかも…」の疑いはバレる

一番大切なのは彼を信頼することです。心のどこかで「浮気してるかも…」と疑っていると、それが相手にもわかってしまいます。行動や態度に疑う気持ちがそれとなく出てしまうものです。

常に自分を疑っている相手と一緒にいたいとは思えません。それよりも心から彼を信頼しましょう。それが彼に伝わり、あなたを愛しているなら「裏切れない」と思うはずです。

浮気されてもあなたの問題ではない

仮にどんなに素晴らしい女性だとしても、浮気する男性はいます。それは浮気された人が至らないのではなく、相手が浮気する人だったというだけです。自分を責める必要はありません。

魅力的な女性で、きちんと愛情を伝えていれば、それに応えてくれる男性もたくさんいます。浮気されない女性になり、浮気しない男性を見つけましょう。

記事に関するお問い合わせ