無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スマホの中、整理できてる?もっと使いやすくする上手な整理のコツ5つ

部屋の整理は得意だけど、スマホの中が意外とゴチャゴチャしているという人も多いのでは?今回は、毎日使うスマホを上手に整理するコツをご紹介したいと思います。

2019年2月
ライフスタイル

スマホの中身ごちゃごちゃしてませんか?

たくさんのアプリをダウンロードして活用することができるスマホですが、便利すぎるがゆえについ大量のアプリを入れすぎていませんか?一度使ったっきりで、どこにあるかわからなくなってしまうことも多いはず。

スマホの中身は、自分の脳内もしくは部屋に似ているとも言われています。乱雑に蓄積されたアプリやデータを整理してスッキリさせることで、心にゆとりが生まれて思考もクリアになります。

また、スマホのバッテリーの減りが速くなってきたり、動作がもたつくなど不安定になったのはアプリが悪さしている場合も。今回は、そんなスマホの効果的な整理術をご紹介したいと思います!

スマホ内の断捨離!整理するポイント

1. 不要なアプリを削除する

定期的にアプリを整理している方でも、1年も使っていないアプリをずっと溜め込んでいたなんて場合も多いはず。不要なアプリがあるだけで、バッテリーの減りが速くなったりやスマホの動きが悪くなったりもします。

削除する目安としては「1ヶ月以上起動していないもの」など自分なりにルールを決めるのがおすすめ。プリインストールされていた標準アプリも削除できるので、しばらく使っていないものはさっさと削除してしまいましょう。

2. すべてのアプリを1つのフォルダにまとめる

アプリをある程度削除すると、だいぶ画面もスッキリしてきたと思います。ほとんどの方はアプリのジャンルやアイコンの色ごとなどにフォルダを作っていると思いますが、ここで分けるのは早合点です。

ジャンル別に整理したい気持ちをぐっとこらえて、残したアプリを1つのフォルダに一気にまとめてしまいましょう。なぜなら、フォルダを増やすとアプリの数もどんどん増えてしまうからです。

せっかく部屋を掃除して収納スペースが空いたのに、気がついたらモノでいっぱいになってた、という経験はありませんか?アプリをまとめられるフォルダを最小限に絞れば、散らかることも少なくなりますよ。

3. 本当に使うアプリだけフォルダから出す

フォルダにすべてのアプリを入れたら、厳選したアプリだけをホーム画面などに移動しましょう。毎日必ず1回は起動するもの、自発的に起動する必要があるものなど、ここでも自分なりにルールを作って選ぶことが大切。

天気やメールなど、プッシュ通知で受動的に情報が得られるアプリなどは、ホーム画面には必要ないのでフォルダ内でOK。また、ウィジェットが用意されているアプリもウィジェットから開ければ簡単に見られるのでフォルダにまとめておきましょう。

4. ページごとにテーマを決める

スマホの最初の画面から横にスライドしていくと、PCのフォルダのように何ページにも渡ってアプリを保管できますよね。そのページごとに置くアプリのテーマを決めてしまいましょう。

例えば、最初の1ページ目の画面は「毎日頻繁に使うものや実用的なもの」、2ページ目は「たまに使うツール系・情報収集できるもの」、3ページ目に「娯楽系のアプリ」といった具合です。

ついついスマホのゲームなどに夢中になってしまうのをやめたいという方は、できる限りスマホにとらわれないようにするために最初の画面にアプリを置くのではなく、最後のページにするなど一手間加えて誘惑に負けないようにするのもおすすめ。

5. 背景画像はシンプルなものにする

お気に入りの壁紙を設定するのもいいですが、せっかくホーム画面をシンプルにしたのなら壁紙もシンプルなものにしてしまいましょう。余計な情報も入って来ないので頭もスッキリしますよ。

おすすめは、黒か白一色のモノトーン。変えたばかりの時はすこし寂しい感じもしますが、それも時間の問題です。無駄のないシンプルな画面であればあるほど、アプリで画面が散らかるのを未然に防いでくれます。

スマホの中身をシンプルにして使いこなそう

スマホを開く時に見るのは、ロック画面やホーム画面ですよね。この最初の画面をシンプルにしておくことで、無意味なスマホ操作もぐっと減るはず。毎日使うものだからこそ、身近なところからシンプルにしていきましょう!

記事に関するお問い合わせ