無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これをされたらイチコロ♡ ドライブデートで男性が「して欲しい」7つのコト

秋の行楽シーズン突入!ドライブデートで2人だけの特別な空間を楽しむためにも、適度に気を使える女子でありたいもの。今回は、助手席に乗る際に気をつけたい7つのマナーについてまとめてみました。

2018年10月
恋愛・結婚

思わずキュン♡助手席の彼女にされてうれしいコト

1. 話しかけてくれる

ドライブデートには楽しい会話がつきものですよね。長時間ドライブの上、ずっと二人っきりの車内では無言になってしまうこともあるでしょう。それがお互いにとって居心地がよければ問題はありませんが、終始無言はさすがにつらいものがあります。

話すことがなくなって、ずっと窓の外を見るしかなくなってしまった…なんてことにならないよう、これからの目的地で何をするか、何を食べるかなど話題になりそうな引き出しを用意しておくといいでしょう。

2. 飲み物を開けてくれる

運転中でも器用に飲み物を開ける人はいますが、基本的に両手がふさがった状態なので飲み物を開けて渡してあげましょう。特に、高速道路は信号がないので、飲み物を飲むタイミングがなかなかありません。

タイミングを見ながら「そろそろコーヒーでも飲む?」といってサッと渡してくれる女性に、男性はときめきを覚えます。ペットボトルなど前方不注意になるので運転しながら飲みにくいものは、さりげなくストローをさしてあげるとよりGood。

3. さりげなく声かけする

彼の運転中「疲れてない?大丈夫?」など、気遣う声掛けだけでも男性はかなりテンションが上がるもの。また、あなたも運転免許を持っているのであれば、彼が疲れた時には運転の交代ができることを伝えるのもいいですね。

ほとんどの男性は意地でも最後まで運転すると思いますが、気遣いの一言があるかないかで頑張れる気持ちの大きさが変わってきます。やりすぎるとわざとらしいので、あくまでもさりげなくがポイントですよ。

4. スマホは見ない

初めていく場所で行き先の情報や道を調べる時はOKですが、それ以外でスマホを見るのはなるべく避けましょう。逆の立場で考えてみてください。あなたが隣でずっとスマホを触っているのは果たして印象がいいでしょうか?

「オレと一緒にいてもつまんないのかな?」と彼を不安にさせてしまいかねないので、頑張って運転している彼のためにもスマホはバッグの中にしまっておくようにしましょう。

5. 車を降りる時は感謝を伝える

運転してくれている彼に対して、一度お礼を言ったらそれで十分!と思っていませんか?何度もいうとしつこく思われるからあえて一回しか言わないという人もいるかもしれませんが、車を降りる度に感謝を伝える方が喜ばれますよ。

また、助手席に乗ってシートベルトをかけるときや発進する時に「お願いします」と一声かけるとなお良し!「礼儀正しい子なんだな」と思われやすいですし、彼からの印象もグンとアップするはず。

記事に関するお問い合わせ