無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「洋服買っちゃう病」を治すにはどうしたらいい?効果的な治療法を片づけのプロが教えます!

ライフスタイル

整理収納アドバイザーのhanaです。クローゼットはパンパンなのに、カワイイ洋服を見るとつい買っちゃう「洋服買っちゃう病」、筆者も経験者なのでわかります。でも、沢山あっても着たい洋服がない、買いすぎてお小遣いもピンチ、何とかしたいですよね。今回は、筆者が実践した「治療法」を経験も交えてご紹介します!

しまう時は分散させず、カテゴリー別にまとめて、全ての洋服が見えるようにしまいましょう。

上記画像のように、ハンガー収納の場合、カテゴリー別にエリアを分けて収納します。

また、引き出し収納の場合も同じくカテゴリー別に分けて収納しますが、必ず立てて収納し、すべての洋服が見えるしまい方をしてくださいね。

全カテゴリーのステップを終えて、お気に入りだけを残したクローゼットは、あなたに「持続的な幸福感」をもたらしてくれるはずです。

治療法は「持続的な幸福感」をもたらす「クローゼット整理術」

いかがでしたか?

今回は、私の実体験に基づき、「洋服買っちゃう病」の治療法として「持続的な幸福感」をもたらす「クローゼット整理術」をご紹介しました。

お気に入りだけを厳選し、お気に入りだけに囲まれた暮らしをすると、新しく買うモノも自然と厳選されたモノになるため、以前のようにクローゼットからモノが溢れることがなくなり、無駄な買い物で後悔することもなくなります。

また厳選することで、自分に合う洋服の素材、形、デザインが明確になるので、「欲しいな~」と思っても「あ、でも私こういうのまた着なくなるからやめとこう。」と冷静に判断ができるようになります。

最後に、筆者は今でも洋服が大好きです!いくつになってもオシャレするのって楽しいモノです。

過ごしやすくなってきた秋口の今、「持続的な幸福感」をもたらす「クローゼット整理術」を実践して、「一時的な高揚感」を追い求める生活とはお別れしませんか?

みなさまがオシャレをもっと楽しむ参考になると嬉しいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ