無料の会員登録をすると
お気に入りができます

働く女子が愛用するハイスぺ家電&便利アイテム7選。暮らしを豊かにするものは?

ライフスタイル

毎日頑張って働いているからこそ、休みの時間はとことん楽しみたいですよね。今回は働く女子が趣味を楽しむために使っているハイスぺ家電と便利アイテムをご紹介!自分用にはもちろん、友人へのプレゼントにもおすすめです。

1.〈Apple〉の「AirPods Max」

〈Apple〉ラヴァーだという中村さん。「AirPods Max」のシルバーは最近仲間入りしたお気に入りの一つ。「ワイヤレスイヤフォンも持っていますが、走るときはこっち。1人のときはみんなのときと違い、音楽を聴いて楽しんでいます。単純に〈Apple〉が好きという理由だけで購入しましたが、期待以上のノイズキャンセリングと空間オーディオのクオリティに感動!自分だけの世界に浸れて最高です。Spotifyのお気に入りプレイリストで、曲はジャンル問わずそのときの気分で聴くことが多いですね。最近はB'zのサブスクがついに解禁されたので、集中したいモードのときの必須リピートソング『LOVE PHANTOM』が鉄板です」。

2.〈GARMIN〉のランニングウォッチ

ランニングを始めて数年は、時計をつけずに走っていたそう。「その時のペースや走った距離、心拍数など健康状態を把握したいなと思い、〈GARMIN〉のランニングウォッチを購入しました。軽いので長時間つけていても疲れないですし、スマートなデザインだから普段使いもばっちり。少し高かったので最初は迷いましたが、買ってよかったなと思いますね」。

3.〈Canon〉の家庭用プリンター「PIXUS」

おうち時間で大活躍しているのが、〈Canon〉の家庭用プリンター「PIXUS」。「購入のきっかけは、写真をたくさん印刷して、アルバムの整理がしたかったから。『PIXUS』のいいところはスクエア印刷ができるところ。刷るスピードもはやくてうれしいです。子どもの絵は縮小してポストカードにしたり、作ったお菓子のタグにして友人に配ったり。以前、“子どもが描いた絵を壁に貼ることで、自身の肯定感が上がる”という記事を読んで以来、せっかく描いた絵をしまうのはもったいないと色々工夫するようになりました」。企業やイラストレーターなどがネットで配布する印刷用のデータ「プリンタブル」も活用。「いままで本屋に行かないとなかった塗り絵や間違い探しなどが無料で印刷できるので、おうち時間では本当に助かりました。絵がまだうまく描けない次男は、イラストを印刷した紙に落ち葉やドライフラワーをのせてアートを楽しんでいます」。

4.〈パナソニック〉のデジタルカメラ「LUMIX」、〈RICOH〉の「RICOH THETA」

ウラリエさんのバッグには常に撮影用の機材が。なかでもスチール用の2点は長く使い続けている愛用品です。「〈パナソニック〉のデジタルカメラ『LUMIX』は2代目。2年半前に知人にもらったのがきっかけで使い始めました。一眼カメラは操作がむずかしそうで手が出せなかったけど、これは簡単に撮影できるのでお気に入り。仕事では『LUMIX』と『iPhone 12 Pro』の両方で撮影し、よかったほうを使用するのですが、やはりスイーツなどのごはんはデジカメのほうがきれい。自然光が入らないお店での撮影でも活躍しますね。
360度カメラ『RICOH THETA』は機種変をしながら現在3代目。軽くて持ち運びは楽ちんですし、操作も簡単。花畑などの景色やホテルの室内など、360度撮りたい!というときに使用します。持っていると必ず“なにそれ!”とつっこまれます」。ハッシュタグ「#ウラリエ360」で過去の作品もチェック!

5.〈Canon〉のスキャナー

〈Canon〉のスキャナーは、ノートをインスタグラムにアップする際に欠かせないアイテム。「最初はノートの内容をいつでもどこでもすぐにアウトプットしたくて購入しました。データとしてパソコンに取り込めるので、ノートを持ち運ばなくてもiPadやスマホですぐに確認できます。コンパクトタイプで持ち運びが楽ちんなのもうれしい」。

6.〈バルミューダ〉の電気ケトル

断捨離を機に思い切ってコーヒーアイテムを購入。「ちゃんとおいしいコーヒーを淹れたくて、〈バルミューダ〉の電気ケトルと〈ボダム〉のドリップ式コーヒーメーカー「プアオーバー」を購入しました。本当にコーヒーがおいしくてびっくり!一息つきたいときは時間をかけてじっくりコーヒーを淹れて、ソファに座ってグリーンを眺めながら飲むのが至福のときです。あとは仕事柄、香りの仕事をしているので、飲みながら作業をしたり。嗅覚はもちろん、気分もリセットされるので仕事には欠かせません」。

7.〈Panasonic〉のフェイススチーマー、〈ANLAN〉の美顔器

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ