無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「歩いてみたい魅力の町」No.3 古着と雑貨好きはたまらない![大阪・中崎町]おすすめ古着ショップまとめ〜第1弾〜

路地の奥にもビルの中にも、驚くような場所にも古着店や雑貨店などがある中崎町。見逃さないよう注意深くショッピングすれば、一日が過ぎるのもあっという間です。

編集部 / Hanako編集部

ファッション

アメリカンヴィンテージと共に中崎町の街をつくってきた存在。〈BOW & ARROW〉

レディースとして使えるアイテムも。

遠藤昭彦さんが1997年に店を構えて以来、西海岸で買い付けるヴィンテージが中心のメンズショップとして、中崎町を代表する一軒であり続けてきた。

ヴィンテージファブリックを使ったオリジナルブランド〈BAA〉。

ヴィンテージ生地のオリジナルや、作り手の顔の見えるドメスティックブランドなど筋の通ったセレクトに長年のファンも多い。

メイドイン京都の〈LABOR DAY〉のトートバッグ。

〈BOW & ARROW〉
■大阪市北区鶴野町2-30
■06-6376-0004
■12:00~20:00(金土~21:00) 不定休

グリーンのドアを目印に路地奥でマニッシュな古着を。〈clarisse〉

部屋をイメージしたディスプレイはインテリアの参考にも。

中崎町のランドマーク的存在のサクラビルでヨーロッパ系古着を扱う〈McCANDRESS〉から、2016年に独立したレディースショップ。フランスやイギリスで買い付ける’80~’90年代のブランドものを中心に、ヨーロッパのヴィンテージ古着を揃える。甘すぎずマニッシュなセレクトが魅力。

手前は’30年代のフランス製ビーズバッグ。黒16,500円、 白17,000円。奥は’60年代のメッシュメタルバッグ7,000円。

〈clarisse〉
■大阪市北区中崎西4-1-30
■14:00~20:00 不定休

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ