無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋冬コーデのアクセントに♡「レザー紐」を使ったアクセサリーの作り方6選

100均にもあるレザー紐やスエード紐を使って、秋冬ファッションに合うアクセサリーを手作りしてみませんか?レザー加工は難易度高めですが、細い紐なら手軽にDIYを楽しめますよ♡

2018年11月
DIY

レザー紐でアクセサリーをDIY!

住野ゆかり on Instagram: “大好きなブレスレット、ワンタッチゴールドブレスレットがやっとやっと再入荷できました(^^) ブレスの太さ、長さ、留め具、絶妙なラメ感などなど全てにこだわって作ったブレス。 私のコーデでも登場回数がすごく多いです。…”
instagram.com

秋冬になると、シンプルなニットとレザーアクセの組み合わせが素敵に見えますよね。レザー紐を使って、自分好みのものを手作りしてみませんか?丈夫な素材なので、安っぽく見えずお洒落なものができあがりますよ。

①レザーと天然石のブレスレット

www.instructables.com

まず最初に、レザー紐と天然石ビーズを使ったブレスレットの作り方をご紹介します。ビーズの色を変えるだけで雰囲気がガラリと変わるので、色違いで何本か作っておくと重宝しますよ。

必要なもの

革ひも(幅18mm)75cm
同系色の絹糸

ビーズ(直径6mm)
仮留め用テープ
ハサミ

動画では丸いアマゾナイトのビーズを使っていますが、どんな色や形のものでもOKです。

動画を見ながら作ってみましょう

半分に折った革ひもを小さな輪ができるように結び、テープで机に固定しておきます。左側の革ひもに糸を結びつけましょう。0:48~のように針をビーズに通しながら、左右の革ひもの下に交互にくぐらせていきます。

ビーズを増やしながら、これを繰り返します。お好みの長さになったらビーズなしで糸を八の字にくぐらせて、その糸と一緒に革ひもを結びましょう。糸だけを切ってから、少し下にも結び目を作れば完成です。

さらに詳しいやり方はこちら

②スエード紐の編み込みブレスレット

creon-diy.jp

落ち着いた雰囲気のコーデによく似合うのが、スエード素材の紐を編んだブレスレットです。編み目の大きさが均一になるように気を付けるだけで、お店で売っていそうなぐらい綺麗に仕上がりますよ。

意外とカンタン シンプルブレスレット

③スエード紐とビーズのブレスレット

creon-diy.jp

こちらのお洒落なスエード素材のブレスレットは、パーツを通して端を結ぶだけで簡単に作れます。さらに材料は全て100均のものなので、気軽にチャレンジできそうですね。

初心者さんでも♡スエード紐のブレスレット

④スエード紐の水引ブレスレット

creon-diy.jp

華奢なスエード紐を存在感のあるブレスレットにしたいときは、水引にしてみてください。主張し過ぎないのに垢抜けた雰囲気で、シンプルな服装のアクセントにぴったりです。

スエードコードで作れる!水引ブレスレット

⑤秋色ビーズのレザーチョーカー

creon-diy.jp

ウッドビーズとレザー紐を使ったチョーカーは、派手過ぎず大人可愛い雰囲気が魅力です。大きなビーズのアクセサリーは子供っぽく見えることもありますが、落ち着いた色のものを選べば大人の女性に似合いますよ。

ウッドビースのレザーチョーカー

⑥タッセルとビーズのイヤリング

creon-diy.jp

秋冬のお洒落に欠かせないタッセルも、レザー紐で作ればお好みの長さとボリュームに仕上げることができます。さらにキラキラしたビーズを合わせると、顔回りが華やかに見えますよ。

レザーひもで作る簡単タッセル・イヤリング

プチプラでも洗練された雰囲気に♡

レザーのアクセサリーを1つ身に着けるだけで、コーデ全体がこなれた雰囲気にまとまりますよ。どのレシピも簡単なのにお洒落なので、ぜひ試してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ