無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ビタミンたっぷりで美容の味方♡旬の「かぼちゃ」15分以内レシピ15選

ビタミンたっぷりのかぼちゃは、寒い時期にぴったりの食材です。そんなかぼちゃを使い、たった15分以内で作れるレシピをご紹介します。

レシピ

あま~いかぼちゃは栄養満点

15分以内でおいしい料理に大変身

ねっとりほくほくとした食感と優しい甘さが特徴のかぼちゃは、おいしい冬の味覚ですよね。そんなかぼちゃですが、実は栄養満点で寒い時期に向いている食材なのです。

Photo by Jakob Owens / Unsplash

硬いかぼちゃも短い時間で調理できれば、もっと気軽に食べられそうです。そこでかぼちゃが冬におすすめの理由と、15分以内で完成するレシピをご紹介します。

かぼちゃを冬に食べたい魅力

とにかく栄養満点!

かぼちゃにはβ-カロテンやビタミンB1、B2、C、E、ミネラルや食物繊維など、さまざまな栄養が豊富に含まれています。

β-カロテン・ビタミンB2・C:皮膚の健康には皮付きがベター

冬は乾燥しやすい季節で、肌もかさつきやすいですよね。美肌作りのためにもかぼちゃが役立ちます。β-カロテンは体内でビタミンAに転換され、皮膚の健康を維持。ビタミンB2は肌荒れやニキビを予防します。

ビタミンCはコラーゲンを生成し、肌にハリを与えてくれます。特にβ-カロテンは皮に多く含まれているため、皮膚の健康のためには皮付きで調理するのがおすすめです。

ビタミンB1:お疲れモードでもかぼちゃが味方に

ビタミンB1は糖の代謝に働きかけ、エネルギーを作るのをサポートします。疲れていると風邪なども引きやすいので、エネルギー産生を促すビタミンB1が寒い季節に役立つのです。

ビタミンC・E:エイジング対策

Photo by Cayla1 / Unsplash

ビタミンEは血行を促進し、細胞の老化を防止する働きがあります。ビタミンCと一緒に摂るとエイジング対策により効果的です。とっても栄養満点なかぼちゃの魅力がおわかりいただけましたか。それでは、15分以内レシピを見ていきましょう。

体があったまる~ほっこりレシピ

①チキンとかぼちゃのコクうま豆乳スープ

oceans-nadia.com
記事に関するお問い合わせ