無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ごはんにもおやつにも♡パイのようなパン「エンパナーダ」の作り方

「エンパナーダ」とは、スペインや南米で食べられているパイのようなパンのこと。お好みの具を入れて焼くか油で揚げると、おやつ感覚でパクパク食べられますよ。そこで今回は、エンパナーダの生地の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年11月
レシピ

スペインや南米で食べられているパン「エンパナーダ」

いつもと違う少し豪華なパンを食べたいときは、エンパナーダを作ってみませんか?見た目はピザ生地を使ったイタリアのカルツォーネと似ていますが、発酵させないので手作りも簡単なんです。

エンパナーダ生地のレシピ

まず最初に、生地の作り方をご紹介します。捏ねる作業が必要ですが、パンのように力を入れる必要はありません。全体が馴染むまででOKですよ。

材料(直径10cmで8枚分)

中力粉1と2/3カップ(約400 mL)
塩小さじ1/2
無塩バター角切り125ml
卵黄(卵1個分)
冷水60ml

早速作ってみましょう

中力粉と塩をボウルに入れてから、バターを加えて混ぜましょう。卵と冷水を合わせたものをボウルに注ぎ、さらによく混ぜます。打ち粉をした台に置いて、粉っぽさがなくなって滑らかになるまで捏ねます。

ラップで包み、1時間冷蔵庫で寝かせておきます。冷蔵庫から出したら厚さ3mmに伸ばし、直径約10cmのお皿などでくり抜いてくださいね。

端をねじって留めるとオシャレ♡

生地にお好きな具を置いて半分に折り、端をしっかり閉じてからオーブンで焼くか油で揚げればエンパナーダの完成です。0:27~のように生地を細かくねじると、お店で売っているようなお洒落な見た目になりますよ。

エンパナーダの美味しい食べ方♡

たっぷりのチーズがたまらない!

エンパナーダには何を入れてもOKですが、まずは一番簡単なチーズを入れる作り方を動画でチェックしてみましょう。サクサクした生地とトロリとしたチーズが絶品で、やみつきになりそうです。

記事に関するお問い合わせ