無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ごはんにもおやつにも♡パイのようなパン「エンパナーダ」の作り方

「エンパナーダ」とは、スペインや南米で食べられているパイのようなパンのこと。お好みの具を入れて焼くか油で揚げると、おやつ感覚でパクパク食べられますよ。そこで今回は、エンパナーダの生地の作り方とアレンジレシピをご紹介します。

2018年11月
レシピ

スペインや南米で食べられているパン「エンパナーダ」

いつもと違う少し豪華なパンを食べたいときは、エンパナーダを作ってみませんか?見た目はピザ生地を使ったイタリアのカルツォーネと似ていますが、発酵させないので手作りも簡単なんです。

エンパナーダ生地のレシピ

まず最初に、生地の作り方をご紹介します。捏ねる作業が必要ですが、パンのように力を入れる必要はありません。全体が馴染むまででOKですよ。

材料(直径10cmで8枚分)

中力粉1と2/3カップ(約400 mL)
塩小さじ1/2
無塩バター角切り125ml
卵黄(卵1個分)
冷水60ml

早速作ってみましょう

中力粉と塩をボウルに入れてから、バターを加えて混ぜましょう。卵と冷水を合わせたものをボウルに注ぎ、さらによく混ぜます。打ち粉をした台に置いて、粉っぽさがなくなって滑らかになるまで捏ねます。

ラップで包み、1時間冷蔵庫で寝かせておきます。冷蔵庫から出したら厚さ3mmに伸ばし、直径約10cmのお皿などでくり抜いてくださいね。

端をねじって留めるとオシャレ♡

生地にお好きな具を置いて半分に折り、端をしっかり閉じてからオーブンで焼くか油で揚げればエンパナーダの完成です。0:27~のように生地を細かくねじると、お店で売っているようなお洒落な見た目になりますよ。

エンパナーダの美味しい食べ方♡

たっぷりのチーズがたまらない!

エンパナーダには何を入れてもOKですが、まずは一番簡単なチーズを入れる作り方を動画でチェックしてみましょう。サクサクした生地とトロリとしたチーズが絶品で、やみつきになりそうです。

生地にお好きなチーズを乗せて、端を閉じておきます。菜箸を入れたときにブクブクと泡が出るぐらいまで油を温めてから、生地を揚げましょう。途中でひっくり返して、両面に綺麗な焼き色がつけば完成です。

一番人気はミートパイ風アレンジ!

recipe.rakuten.co.jp

南米で一番ポピュラーなのが、こちらのミートパイ風アレンジです。ひき肉のフィリングにしっかりスパイスを効かせると、最後まで飽きずに美味しくいただけますよ。

エンパナーダ 南米風ミートパイ

バジルチキン入りはランチにも◎

recipe.rakuten.co.jp

バジルチキンとチーズ、ブロッコリーを詰めたエンパナーダは、食べごたえがあってランチにおすすめです。冷凍しておいたエンパナーダ生地と市販の調理済みのチキンを使えば、準備に時間はかかりません。

バジルチキンのヘルシーなエンパナーダ

サバとトマトのスペイン風アレンジ

oceans-nadia.com

スペインでポピュラーなエンパナーダ。魚とトマトソースを入れるのが現地流なのだそうです。こちらのレシピのように生地にパプリカパウダーを混ぜ込んでおくと、さらに深い味わいに仕上がりますよ。

サバとトマトソースのエンパナーダ(パイ包み焼き)

チョコバナナを入れればデザートに

Very Easy Recipes on Instagram: “Banana Nutella Empanadas.
▶ Video Recipe: http://youtu.be/JDJp8dKpUMI”
instagram.com

ヌテラとバナナを入れれば、エンパナーダがデザートに変身します。サクサクの生地とトロリとしたフィリングが絶妙で、特に揚げたては最高ですよ。

生地に大さじ1杯のヌテラとバナナ2切れを乗せます。フォークで端をしっかり閉じてから、全体にツヤ出し用の卵を塗りましょう。180度に予熱したオーブンで10~15分焼き、粉砂糖を振りかければ完成です。

サクサク生地にやみつき♡

発酵させずに作るエンパナーダは、サクッとした食感が魅力です。今回ご紹介したレシピの他、カレーやフルーツジャムなどを入れても美味しくなりますよ。ぜひ、色々なアレンジを試してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ