無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「また彼女とエッチしたい」男が本能的に求める女になるには?

かつてはラブラブだったはずなのに、いつの間にかセックスレスになってしまい、体も心もギクシャクしてしまうカップルは少なくありません。その一方で「彼女と今日もエッチしたい!」とラブラブな関係が続くカップルもいます。その違いは何なのでしょうか?

2018年11月
恋愛・結婚

ずっとラブラブでいたい!

セックスレス知らずの関係でいるには?

大好きな彼氏とずっとラブラブな関係でい続けるためにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?ずっとラブラブでいたいということは、つまり彼と体の関係も順調であるということ。何年経っても定期的にエッチをして、熱々な2人でいるために気をつけるべきことはどんなことなのでしょうか?

定期的にエッチをする関係でいること

別れの原因の1つに、「セックスレス」があります。定期的にエッチをしていた時期もあったはずなのに、いつの間にか体の関係が疎遠になり、心まで離れてしまうのは寂しいですよね。そうならないためにはどんなこと意識していれば良いのでしょうか?

⒈女性からもエッチに誘う

彼からのお誘いだけを待たない

ラブラブなカップルは、どちらがセックスに誘うかということを特に決めていません。彼からのセックスのお誘いだけを待っていると、女性が「今日はエッチしたいな」と思った時にもそのタイミングを逃してしまいます。多くの男性は彼女から求められることをとても喜びます。

それは彼女が「ふしだらな女性だ」と感じるのではなく、「彼女が自分のことを愛していて求めてくれている」とを感じるからです。愛情表現の1つにセックスがあるので、彼女からのお誘いはウェルカムなのです。彼からの誘いだけを待たずに、積極的に彼のことを誘ってみましょう。

⒉愛情たっぷりの言葉をかける

彼女からの「好きだよ」は格別

長く付き合っていると、付き合い始めには頻繁に声をかけていた「好きだよ」「愛しているよ」といった愛情たっぷりの言葉が減ってくるカップルもいます。付き合っているのだからお互い愛し合ってるのは当然ですよね。だから愛情たっぷりの言葉が減ってしまうのです。時間が経つと2人で一緒にいるのが当たり前になってきて、ラブラブな空気がなくなってしまいます。

意識的にこのような言葉をかけることによって、彼はいつまでも幸せな気持ちになれます。それは、彼女からの「好きだよ」という愛情たっぷりの言葉は、何度聞いても格別だからです。彼は、彼女から大切にされて愛されているという気持ちを味わいたいのです。そういった小さな積み重ねが2人の関係をいつまでもラブラブにしていきます。

⒊オーラルセックスに丁寧に時間をかける

みんなオーラルセックスは大好き

オーラルセックスが苦手な女性は少なくありません。なんとなく嫌だったり、その行動自体を不快に感じる女性も少なくありません。しかし男性はみんなオーラルセックスが大好きです。それは単純に気持ちいいと感じるのはもちろんのこと、彼女からの愛情をストレートに感じられるからです。

記事に関するお問い合わせ