無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ケンカを仲直りしたい!大人だからできる解決法3STEP

大人になって人間関係をうまく構築できるようになったとしても、誰かとぶつかりケンカになってしまうこともありますよね。こちらは仲直りしたいときに読んでほしい記事です。

2018年11月
ライフスタイル

大人だってケンカをする…

仲直りして後腐れなく過ごしたい

大人になって人間関係をうまく構築できるようになったとしても、価値観の違いやすれ違いから、人とぶつかってケンカしてしまうこともありますよね。ケンカして仲直りしたいとき、意外と方法がわからず困ってしまう方もいるのでは?

子どもの頃と違ってさまざまな感情や関係が絡んでいるからこそ、全てを水に流せるわけでもないのが、大人のケンカの難しいところです。そこで大人だからこそきちんと解決する3STEPをご紹介します。

STEP1.まずは感情を落ち着けて

ケンカ相手と離れて一人で深呼吸

ケンカをしたときはとても感情的になっています。怒りのままに対応してしまうと、思ってもいないのにひどいことまで言ってしまい、相手と修復不可能になることも。それはあなたも望んでいないでしょう。

ケンカでやり合ってしまったら、一度相手から離れて一人になりましょう。自分の中で怒りを爆発させた後は、深呼吸。感情が怒りで支配されないように、呼吸に集中して落ち着かせましょう。

STEP2.自分の中で“ケンカ”を考える

自分はどうして怒ったの?→言い分

一人で深呼吸をして冷静になったら、今度は感情ではなく“気持ち”と向き合いましょう。まずは自分の気持ちです。どうしてあなたはケンカして怒ってしまったのでしょうか。

これは自分の心の中だけで考えているので、まずは相手のことよりも、自分の気持ちに素直になりましょう。自分の正直な気持ちを吐き出すのです。それがケンカにおけるあなたの言い分です。

相手はどうして怒ったの?→反省

思う存分に自分の気持ちを吐き出したなら、今度は相手の気持ちを考えてみましょう。どうして相手はあなたとぶつかって、ケンカするほど怒ってしまったのでしょうか。

相手の立場になってみると、相手の怒りの理由も見えてきます。あなたからすると反論したい気持ちもあるかもしれません。しかし、あなたが相手を怒らせたり傷つけたことも事実です。そのことに気づけたなら反省も生まれるでしょう。

記事に関するお問い合わせ