無料の会員登録をすると
お気に入りができます

建築美にも注目!読書の秋に行きたい、東京おしゃれ図書館5選

旅行・おでかけ

食欲の秋に、芸術の秋。いろいろな秋があるけれど、今年は一人でのんびり“読書の秋”に浸ってみるのはいかがですか?都内には、建造物の美しさに触れたり、併設のカフェでのんびりしたりと、本を読むことプラスαの要素も楽しめる図書館がたくさんあるんです。今回は、この秋訪れたい都内の図書館を5つご紹介します!

【国分寺】国内の公立図書館の中で最大級を誇る、19,000タイトルの雑誌を所蔵/東京都立多摩図書館

▲画像提供:東京都立多摩図書館

2017年に立川市より移転オープンした、西国分寺駅から徒歩約7分の場所にある「東京都立多摩図書館」。

雑誌好きはぜひ訪れたい、「雑誌」と「児童・青少年資料」を柱にサービスを行っている図書館です。

▲画像提供:東京都立多摩図書館

「東京マガジンバンク」では、一般誌から学術雑誌まで約19,000タイトルが所蔵されています。地域情報誌や海外の雑誌など、珍しい雑誌も並びます。

ジャンルはさまざまですが、なかでも女性誌と鉄道雑誌が充実。約8,200誌の創刊号を集めた貴重な「創刊号コレクション」もあります。雑誌を幅広く見たいという人はそちらをチェックしてくださいね。

▲画像提供:東京都立多摩図書館

1階にある、利用者も入室可能な書庫「開架書庫」には、閲覧室に出ていない継続収集中の雑誌約4,500タイトルの最新1年分などを所蔵(入室にはカウンターでの申し込みが必要です)。

さらに昔の雑誌を読みたいという場合は、閉架書庫にあるかもしれないので、カウンターで聞いてみてくださいね。

▲画像提供:東京都立多摩図書館

雑誌と並んで力を入れているのが、都内の子供の読書活動を推進する「児童・青少年資料サービス」。乳幼児から高校生世代までが楽しめる本や学習に役立つ本を、「こどものへや」、「青少年エリア」に揃えています。

写真の「えほんのこべや」では、ゆっくりと絵本を楽しむことができますよ。

また、本をたくさん読んで小腹が減ったら、エントランスホールにある、地元のパン屋さんが手掛けるカフェを訪れて。手作りパンやスコーンなど、地元で人気の味を堪能してみてくださいね♪

東京都立多摩図書館
所在地:東京都国分寺市泉町2-2-26
電話番号:042-359-4020
最寄駅:西国分寺
※詳細は都立図書館公式サイトでご確認ください。

【小平市】アートな建物がかっこいい!市民に愛される憩いの場/なかまちテラス(仲町公民館・仲町図書館)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ