無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「イライラ」や「ストレス」に負けないメンタルをつくる瞑想ポーズ #今日のねこヨガ

「夫が家事を手伝ってくれない!」イライラ…。「会社で理不尽な怒られ方をした」イライライラ…。毎日がんばっていると、ストレスとはいつも隣合わせなのニャー。でも、イライラしてストレスばかりにとらわれてたら、自分ばっかり疲れてしまうよね。だから今日は、そんなストレスに負けないメンタルを作るヨガの瞑想ポーズ「蓮華座のポーズ」を紹介するニャ~。

花田 美恵子

ライフスタイル

■蓮華座のポーズ

ヨガの瞑想ポーズのひとつ。ポーズに集中することで、イライラや興奮をしずめます。
両足を脚のつけ根に乗せるため、足がしびれにくく、あぐらより集中しやすい“瞑想ポーズ”。

<やり方>
床に座り、両脚を前に伸ばす。右ひざを曲げ、右足を左脚のつけ根に乗せる。
続いて、左ひざも曲げて、左足を右脚のつけ根の上に。両腕は下ろし、親指と人差指の先をつけて、手の甲をひざにつけます。目線を少し下げ、ここで5呼吸。
背中は「まな板」をイメージし、背骨をまっすぐに。お腹は背中に近づけるように引き上げ、肩は上げず、耳と肩の距離はできるだけ長く保ちましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ