無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スヌーピーの限定グッズやカフェも!南町田〈スヌーピーミュージアム〉。

旅行・おでかけ

東京・町田の商業施設「南町田グランベリーパーク」にある〈スヌーピーミュージアム〉は、「スヌーピーとピーナッツ・ギャング」の常設展を始め、テーマに合わせた貴重な原画などが展示される「企画展」を開催。ミュージアムショップでしか買えない特別なグッズやワークショップなどにも注目!

大好きなスヌーピーやピーナッツ・ギャングといつでも会える〈スヌーピーミュージアム〉。

東急田園都市線・南町田グランベリーパーク駅より徒歩4分の場所に位置する〈スヌーピーミュージアム〉は、米カリフォルニア州のシュルツ美術館の世界で唯一の公式サテライトとして2019年12月にオープン。常設展を始め貴重な原画などが展示される「企画展」などファンはもちろん、スヌーピーをあまり知らない人も楽しめるミュージアムです。

1階にある「ワークショップルーム」では、ぬいぐるみやトートバッグ、お菓子づくりなど、様々なプログラムを体験できます。
なかでもスヌーピーのボディにペレット(詰め物)や綿を入れ、名前入りのTシャツや首輪を取り付けるなど、オンリーワンの「スヌーピーのぬいぐるみ」を作るワークショップが大人気。
自分だけのスヌーピーの出生証明書とともに、オリジナルスタンプでアレンジした、巾着袋でお持ち帰りできます。人気過ぎて予約が困難だそうなので、タイミングよく予約ができたらラッキー。詳しくは公式サイトをチェック!

常設展では新作のオリジナルアニメーションも!

常設展では「新作オリジナルアニメーション」が来館を歓迎してくれます。音楽と共に、コミカルなアニメーションが流れて楽しい気分に!

ミュージアムの新名所!何体もの大きなスヌーピーが並ぶ「スヌーピー・ルーム」。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ