無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[宅トレ]さらに効果を上げる食材・食事術とは

美容

バランスが大切

たんぱく質をしっかり摂ることができたとしても、ビタミンB1などの代謝をスムーズにするための栄養素などが不足すると、その効果があまり出ないことも。そのため、様々な食材から様々な栄養を摂ること、食事バランスを整えることが大切です。
基本は主食、主菜、副菜を揃えることです。例を下記に示します。

・主食(ごはん、パン、麺類)
・主菜(肉、魚、卵、大豆製品)
・副菜(野菜、海藻、キノコ類)

まとめ

食事に気を付けて賢く続けよう

運動の効果を上げるには、食事の内容や選び方は大切です。
たんぱく質を摂るだけでなく、たんぱく質の質や食事バランスを大切にし、宅トレの効果を高めることができるとよいですね!

・厚生労働省/e-ヘルスネット 情報提供/有酸素性エネルギー代謝
(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-001.html) 閲覧日:2021年7月31日
・厚生労働省/e-ヘルスネット 情報提供/ アネロビクス/無酸素性運動
(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-055.html) 閲覧日:2021年7月31日
・厚生労働省/e-ヘルスネット 情報提供/エアロビクス/有酸素性運動
(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/exercise/ys-072.html) 閲覧日:2021年7月31日
・厚生労働省/e-ヘルスネット 情報提供/たんぱく質
(https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise) 閲覧日:2021年7月31日
・日本人の食事摂取基準(2020年版)/たんぱく質
(https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586557.pdf) 閲覧日:2021年7月31日
・日本食品標準成分表2020年版(八訂)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ