無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知らずに悪影響受けてない?「毒友」チェックリスト10

無意識に、ときに悪意を持ってあなたを傷つけている友達が「毒友」です。知らず知らずのうちにその毒であなたが苦しまないために、どんな人が「毒友」なのか知っておきましょう。

2018年11月
ライフスタイル

「毒友」って何?

あなたを苦しめる友達

心から信頼できるような友達がいる一方で、あなたを苦しめる「毒友」もときにはいます。友達に嫌悪感を抱くことに、心を痛めてしまう優しい人もいるでしょう。

しかし、そのあなたの優しさに付け込んで傷つける人も残念ながらいるのです。そんな人とはそっと距離を置くことが大切です。そこで、「毒友」とはどんな友達なのかを解説します。

1.他人の不幸を喜ぶ

幸せを素直に喜べない

他人の不幸な話には笑顔で食いつくのに、幸せな話には興味をなくす友達はいませんか。その友達は本人が幸せではないのでしょう。なので別の誰かが不幸だと、相対的に自分は幸せだと感じられて喜ぶのかもしれません。

Photo by Jaclyn Moy / Unsplash

そんな友達はあなたの幸せも祝福をしてくれません。あなたもその友達と一緒にいることが幸せとは言えないでしょう。

2.恋愛も友情も依存心が強い

嫉妬心も強くなりがち

いつも恋人の話ばかりしたり、恋人のためならこちらとの約束もすっぽかすような友達。それでも恋愛がうまくいかないとあなたを頼ってきて、恋人の代わりに振り回してくる人はいないでしょうか。

それなのに別の友達と遊んだ話をすると、明らかに不満そうな表情になっていたりもします。その友達は、恋愛にも友情にも依存しやすく、嫉妬心も強くなるタイプです。

Photo by Lauren Richmond / Unsplash

相手の態度が大きくて気づかないかもしれませんが、本当は何かに依存していないといられない弱い人です。おまけに自己中心的です。あなたを振り回してもいいと思っている人は友達とは言えません。

3.人の裏では悪口ばかり

影響されて嫌なことばかり目につくように

人の前では良い顔をしたり持ち上げたりするのに、その人がいない裏では悪口ばかりなんて人もいるでしょう。会話のほとんどで誰かや何かの悪口を言う人です。

記事に関するお問い合わせ