無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まずは“リアクション力”! 会話力が向上する“3つの要素”とは?

ライフスタイル

コミュニケーションで重要な“会話力”。スムーズな会話をする上で求められる“3つの力”とは?

スキル3:相手と衝突せずに、主導権を握る。

“会話のペースを作る力”

司会進行になってしまえば、自分の話が聞いてもらいやすく!

“それで、あなたはどう思う?”そんなふうに聞かれたら、自分のことや思いを伝える大チャンス。

「“賛成”“反対”に分かれやすいのが現代のコミュニケーションの特徴。だからこそ、いざ自分が話す時には、会話のペースを掴んで進行する側に回ってしまえば、話をぐっと聞いてもらいやすい。これまでの会話をまとめたり、考えられる反対意見を挙げた上で、主語を“私は”に切り替えて話すと、印象がやわらいで受け入れてもらいやすくなります」

◎会話例
・つまり、今日は疲れてるんだね。じゃあ遠出するのは土曜日にしようか。
・ってことは、海に行きたいんだね。それもいいけど、私は山に行きたいなぁ。
・わかる! 今日寒いしめっちゃラーメン食べたい! でも、実は昼もラーメンだったから別のものがいいなぁ。どう思う?

ひきたよしあきさん コラムニスト、コミュニケーションコンサルタント。博報堂勤務時代には数々のCMを手がけ、現在は講師としても活躍中。『「スルーされない人」の言葉力』(大和出版)など、著書多数。

※『anan』2021年10月6日号より。イラスト・oyumi

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ