無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下半身太りを撃退!お尻・太ももを細くする「宅トレ動画」7選

上半身に比べて脂肪がつきやすい下半身は、痩せるのが難しい部位です。そこで今回は、お尻や太ももに溜まった脂肪を燃やすエクササイズをピックアップ!自宅で簡単にできる宅トレ動画を、解説付きでご紹介します。

2018年11月
美容

下半身をもっと細くしたい!

上半身が細くても、お尻や太ももなどの下半身がポッチャリしていると太って見えてしまいがち。他と比べて脂肪が燃えにくい下半身こそ、集中的に鍛えるべき部位なんです。そこで、自宅で簡単にできるトレーニングを動画でご紹介します。

1. 引き締めエクササイズ

まずは、簡単なポーズで下半身を引き締めていきましょう。

instagram.com

足を前後に出して腕を胸前で組んだら、両膝が直角になるまでお尻を落とします。そのまま太ももの力を使って元の位置まで戻ったら、足を伸ばしてお尻をキュッと引き締めフィニッシュ!ゴムバンドなしでも、十分下半身を強化できます。

2. バランストレーニング

こちらは、バランスを取りながら下半身を鍛えるトレーニングです。

instagram.com

片足で立ったら、もう反対の足を持ち上げてから後ろに下げます。再度足を持ち上げたら、今度は上半身を床に近付けながら足を大きく後ろに引きましょう。バランスを保ちながら、お腹&おへそに意識を集中させるのがポイントです。

3. 下半身+体幹トレーニング

次は、こちらの動画の最初のワークアウトを参考に、下半身と体幹をまとめて鍛えていきましょう。

instagram.com

胸前で両手を組んだら、片足を軸に残して反対の足を大きく後ろに引きます。その後、体幹を使って体を持ち上げて、後ろに下げた足を戻しましょう。できる回数続けたら、反対側も同様に行って下さい。

4. スクワット

下半身を鍛えるのに、1番オススメなのがスクワットです。

instagram.com

足を肩幅に開いたら、お尻をできるだけ深く落とします。膝はつま先より前に出ないようにして、つま先を浮かせてかかとに重心を置くとより効果的。ヒップアップ&体力アップが両方叶う、一石二鳥のエクササイズです。

5. ジャンプスクワット

スクワットにジャンプをプラスして、さらに脂肪を燃焼させましょう。

instagram.com

先ほどのスクワットの体勢から、両足で前方向にジャンプをして腰を落とします。次に腰を上げながら、後方にジャンプ!1回ずつしっかりと腰を落として、脚とお尻の力で起き上がるのがポイントです。

6. 脚やせトレーニング

細かな動きを続けて、心拍数を上げながら脚やせを狙いましょう。

instagram.com

右足を大きく横に出したら、左足を右足にくっつけます。同様にもう1ステップ横に移動したら、今度は左足を横に出して2ステップ進んで元の位置に戻ります。リズミカルに左右移動を繰り返すことで、心拍数が上昇し代謝がアップ。やや前傾姿勢で行うことでお尻も引き締めることができます。

7. 下半身ストレッチ

最後に、ストレッチをしてリンパや血液の巡りを良くしましょう。

instagram.com

仰向けに寝たら、足を天井に上げて小刻みに揺らします。次に膝を曲げて、かかとで太もも裏〜お尻をキック!最後は片足をついて、反対側の足を股関節から大きく回しましょう。下半身は重力により老廃物が溜まりやすいので、高い位置に上げるエクササイズをするとむくみや疲れの改善に繋がります。

これで下半身がスッキリ♡

燃えにくい脂肪が溜まった下半身を集中的に鍛えれば、シルエットがスッキリとして細見えが叶います。特に秋冬は、代謝が悪くなりむくみも生じやすくなるので、隙間時間に体を動かしてキレイをキープしましょう。

記事に関するお問い合わせ