無料の会員登録をすると
お気に入りができます

機織り体験にうさぎ島サイクリングも♡島根・広島女子旅プラン体験レポ〈後編〉

1泊2日で女子旅をするなら、地元の人たちとの触れ合いが楽しめるほっこり旅♡はいかがでしょうか?ガイドブックにはあまり載っていないけど面白い、島根・広島の隠れた名所へ実際に行って体験した様子の「後編」をお届けします。

2018年11月
旅行・おでかけ

島根・広島の隠れた名所を探す旅

国内旅行でも人気の高い「島根・広島」を女子旅目線で巡る旅プラン。〈前編〉に引き続き、地元の歴史や文化を“体験”しながら、地元の人たちとの交流を楽しみます。

〈後編〉は広島を舞台に、化粧筆で有名な熊野筆をつくったり、SNSで話題沸騰のうさぎ島で可愛いうさぎと出会います。まだまだ一部の人にしか知られていない、新しい広島の名所をお届けします♡

機織り体験にうさぎ島サイクリングも♡島根・広島女子旅プラン体験レポ〈前編〉

1泊2日で女子旅をするなら、地元の人たちとの触れ合いが楽しめるほっこり旅♡はいかがでしょうか?ガイドブックにはあまり載っていないけど面白い、島根・広島の隠れた名所へ実際に行って体験した様子をレポートします。
420

2日目 9:30 「晃祐堂」

熊野筆づくり体験&工場見学へ♡

2日目のスタートは、“熊野筆”で有名な晃祐堂(こうゆうどう)さんの筆作り体験&工場見学へ。晃祐堂さんのある熊野町は、10人に1人が筆の仕事に携わる筆の街。書道筆、化粧筆ともにファンの多い晃祐堂さんに、熊野筆の魅力を教えていただきました。

体験しながら熊野筆を知る

書道筆づくりから得た技術を、繊細な化粧筆へと生かした晃祐堂。実際に自分で筆を作ってみると、いかに“毛”が大切なのかがよくわかります。毛先をカットしない製法だからこそ、極上の肌触りの逸品になるのだそうです。

バラのメイクブラシが完成♡

Instagram post by @is_021019 • Nov 6, 2018 at 7:32am UTC
instagram.com

こちらが筆作り体験でつくった「ミニバラブラシ」。真上からブラシを見ると、バラの形になっているのが女心をくすぐります。軸に名前を入れてもらうことができるので、お土産やプレゼントにもおすすめです。

細かすぎる手作業の現場!

化粧筆工場見学は、窓ガラス越しに作業現場を見るスタイル。化粧筆1本1本、職人さんの手で厳しくチェックしてつくられているのを見ると、多くの人が晃祐堂の筆を支持している理由がよくわかります。

高級品だけど親しみやすい

晃祐堂の化粧筆を代表するのが、毛先がハートの形をしたハートのブラシ(写真左下)。他にも、企業やキャラクターとコラボした筆や、果実のようなカラーリングの穂先が可愛い筆など、ユニークで親しみやすい筆が揃っています。

▼晃祐堂

化粧筆工房
住所:広島県安芸郡熊野町平谷4丁目4-7

晃祐堂 公式サイト
筆作り体験、工場見学についてはコチラ

2日目 11:30 「たけはら町並み保存地区」

続いて訪れたのは、江戸時代の情緒ある建物がいまも大切に残されている「たけはら町並み保存地区」。かつて製塩や酒造業で栄えたお屋敷や由緒あるお寺を、ボランティアの方にガイドしていただきながら散策しました。

江戸の記憶を見つけよう

Instagram post by @is_021019 • Nov 6, 2018 at 1:42pm UTC
instagram.com

木造や漆喰壁の町並みは、一見質素で地味にも感じられます。しかし、屋敷に施された繊細な格子や瓦屋根の模様を見ていると、この町で暮らしていた人たちの美意識の高さにはっとさせられます。

朝ドラ「マッサン」の銅像も♡

NHK連続テレビ小説「マッサン」のモデルとなった竹鶴政孝氏は、竹原の出身。日本のウイスキーの父と呼ばれる政孝氏と妻・リタの銅像の隣にある「竹原市歴史民俗資料館」では、政孝氏の1号ウイスキーが展示されています。

レンタル着物で町歩きもおすすめ

歴史ある町並み散策をもっと楽しむために、着物をレンタルできるサービスもあります(女性限定)。着付け込みで2,500円(ヘアメイクはなし)できれいな着物姿に変身できるので、竹原の思い出にぜひ体験してみてください。

着物レンタルについてはコチラ

▼竹原町並み保存地区

住所:広島県竹原市本町三丁目 ほか
※JR呉線竹原駅より徒歩で約15分
※山陽自動車道河内ICより車で約20分
※広島空港より車で約25分
※新港橋バス停より徒歩で約10分

竹原町並み保存地区についてはコチラ

2日目 12:30 「森川邸」

竹原市重要文化財に指定されている「森川邸」。大正時代の品のある住宅建築、美しい日本庭園を見学することができます。今回は、こちらで幻の郷土料理「たけはら魚飯(ぎょはん)」をいただきました。

▼森川邸

住所:広島県竹原市中央三丁目16-33
営業時間: 9:00~17:00
定休日:木曜日(休日は開館)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:大人300円、団体(20名以上)240円、18歳以下・75歳以上無料
※JR呉線竹原駅より徒歩で約15分
※山陽自動車道河内ICより車で約20分
※広島空港より車で約25分
※新港橋バス停より徒歩で約3分

森川邸についてはコチラ

「たけはら魚飯(ぎょはん)」とは

浜焼きにした白身魚の身をほぐし、海老、筍、椎茸、錦糸卵、旬の野菜などを白ご飯に盛り付け、地魚の骨でとった出汁をかけて味わう料理です。かつては、おもてなし料理や、祭事の際に提供されていたそうです。

出汁をかけていただきます♡

instagram.com

出汁をまわしかけ、しっとりした具材にわさびや海苔をのせて食します。竹原では、6つの飲食店で魚飯を食べることができるそう。手間がかかる料理のため事前に予約が必要になりますが、それぞれの魚飯を食べ比べするのもおすすめです。

パッケージプランがおすすめです♡

「たけはら町並み保存地区」をガイド付きで散策し、「森川邸」でたけはら魚飯を堪能してみたい!という方のために、竹原市がお得なパッケージプランを計画しています。20名〜の募集プランになりますが、気になる方はぜひ下記へお問い合わせください。

▼竹原市産業振興課観光振興係

kankou@city.takehara.lg.jp
TEL:0846-22-7745
FAX:0846-22-1113

2日目 14:20 「大久野島」

フェリーに乗ってうさぎのいる島へ!

700羽を超えるうさぎがいる大久野島へは、「忠海港」から出るフェリーで向かいます。忠海港で大久野島への切符を購入したら、「うさぎのおやつ」も忘れずに購入しておきましょう。忠海港から大久野島へは15分で到着します。

うさぎの島へ行く前に知っておこう!

うさぎの島にいるうさぎは、すべて野生です。可愛いからといって、抱きかかえたり追いかけることはNGです。うさぎの島へ行く前に、下記の「うさぎの島での心得」を読んで、ルールを守ってうさぎと楽しく過ごしてくださいね。

うさぎの島での心得

▼忠海港

住所:広島県竹原市忠海中町1-2-1
営業時間: 7:00~19:45
定休日:年中無休

忠海港 公式サイト

可愛いうさぎがお出迎え♡

instagram.com

大久野島へ到着すると、早速うさぎが出迎えてくれました。えさの袋をガサガサッと振ると、お腹を空かせたうさぎがぴょんぴょん跳ねて寄ってきます。車や自転車が通らない安全な場所で、うさぎとの交流を楽しみます。

子うさぎも発見♡

うさぎの群れの中には、子うさぎの姿も。人に慣れていないせいかすぐ木陰に隠れてしまいましたが、ふわふわで可愛かったです♡子うさぎを見つけたら、そっと見守ってあげましょう。

“地図から消された島”の痕跡

うさぎの島として有名な大久野島ですが、実は戦時中は毒ガスを製造していた悲しい過去があります。敵に見つからないようにするため、地図から消されていたこともあったそう。島には戦争時代に使われていた遺跡がいくつも残されています。

名物・ウサギのはなくソフトは必食です♡

可愛いうさぎと戯れたあとは、休暇村大久野島にある「うさんちゅカフェ」でひと休み。インパクトあるネーミングの“ウサギのはなくソフト”はキャンベルアーリー(ぶどう)とバニラ味の2種類。ここでしか食べられないソフトクリームなので、ぜひ食べてみてくださいね♡

うさぎグッズはお土産に

Instagram post by @is_021019 • Nov 8, 2018 at 6:14am UTC
instagram.com

同じく休暇村大久野島の売店では、オリジナルのうさぎグッズが盛りだくさん♡うさぎ好きの方へのお土産にぴったりです。

▼瀬戸内海国立公園 休暇村大久野島

住所:竹原市忠海町大久野島
※レンタサイクルは本館フロントで貸し出し。料金については下記「レンタサイクルについてはコチラ」を参照。

休暇村大久野島 公式サイト
レンタサイクルについてはコチラ

2日目 17:00 「八天堂カフェリエ」

有名くりーむパンの老舗へ

旅の締めくくりにやってきたのは、“くりーむパン”で有名な「八天堂」さんの八天堂カフェリエ。子どもからお年寄りまで幅広い世代の方に楽しんでもらえるカフェを目指し、3年前に誕生したばかりのピカピカのカフェです。

くりーむパンにフルーツを挟んでもらおう♡

こちらが八天堂さんの定番商品くりーむパン。カフェリア人気メニュー「スイーツサプライズセット(1,800円)」を注文すると、くりーむパンにフルーツをトッピングしてもらえる嬉しいサービスが体験できます♡

トッピングでくりーむパンが大変身

スタッフさんにフルーツを入れてもらったら、トッピングコーナーでチョコレートソースやコーンフレークをセルフサービスで追加することもできます。自分好みのフルーツくりーむパンができたら、思いっきり頬張りましょう♡

ちょっと重たいけど“餡食パン”はゲットして

カフェリエに併設されている「八天堂本店」では、できたてのスイーツパンを購入することができます。食パン生地にこしあんが練りこまれた“餡食パン”は、重たくてもお土産にするだけの価値◎!レンジで温めるとふかふかに♡

▼八天堂カフェリエ

住所:広島県三原市本郷町善入寺用倉山10064番190
営業時間:平日 10:00~17:00(ラストオーダー 16:30)、休日 10:00〜18:00 (ラストオーダー 17:30)
定休日:年末年始を除き年中無休

八天堂 公式サイト

島根と広島はまだまだ魅力がいっぱい♡

1泊2日の島根・広島旅はこれでおしまいです。地元の人たちや可愛いうさぎと触れ合うことで、たくさんのエネルギーをチャージさせてもらえました。島根と広島はまだまだ魅力がいっぱい♡母娘や女友達と、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

取材協力:島根県、広島県

記事に関するお問い合わせ