無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結局どれが美味しいの?発見!本当に美味しい「低糖質パン」

ここ数年、ダイエットや健康のために糖質制限をされる方も増え、糖質が高いと言われるパンも低糖質のものが登場しましたよね。でも、味がちょっと物足りない...という声も。そこでパン好きの方も満足できる本当に美味しい低糖質パンはどれなのか、ご紹介します。

2018年11月
ライフスタイル

低糖質パンは普通のパンと何が違うの?

精製された小麦粉を使った白いパンには糖質が多く含まれています。小麦粉の他にも、砂糖や塩、油などが含まれていて、甘味があっておいしいのですが毎日摂るとなると体には少し負担になります。

低糖質パンは穀物の外側の皮「ふすま」や「大豆粉」などをを使って作ったパンのこと。小麦粉や砂糖などを使わないことで糖質量を抑えているのが魅力。食物繊維なども多く含まれています。

糖質は摂り過ぎも不足もダメ!

朝食は絶対にパンがいい!という方も多いと思いますが、普通のパンは糖質が多く、ジャムやバターなどをプラスするとさらに糖質量が上がってしまいます。さらに、ジュースやフルーツなどを一緒に摂ることも多いので、必要以上の糖質を摂ることになってしまいます。

糖質は体のエネルギーになるものなので必要なものですが、摂りすぎると体内でブドウ糖に分解された時に脂肪となって蓄積されます。様々な健康トラブルも起こりやすくなるので糖質コントロールは大事なのです。

低糖質パンにある独特な風味と食感

毎日パンを食べたい方にも安心な低糖質パンですが、特にふすまを使ったパンには少し独特な風味があります。香ばしいような、少し苦みのあるような、酸味のあるような後味がずっと残るような感じがあります。

その風味は賛否両論あるものの、苦手という方が多いのが現状です。また、食感も小麦粉パンのようなフワフワ感はなくパサつく感じがあります。そのため低糖質パンを受け付けないという方も多いようです。

美味しい低糖質パンが食べたい!

健康のためには低糖質パンを食べるのがいいのは分かっているけれど、少しマイナスなイメージが強いですよね。しかし最近は、味や食感が改良されてとても美味しい低糖質パンも登場しているんです!

味や食感が良くなければ毎日食べられないですよね。でも今は、コンビニ等で手軽に買えるものや、通販でしか買えないこだわりのものまで種類がたくさんあるんです。毎日食べたいおすすめの低糖質パンをご紹介します。

美味しい低糖質パンおすすめ6選

1.ローソン ブランパン

www.lawson.co.jp
記事に関するお問い合わせ