無料の会員登録をすると
お気に入りができます

銀座で満天の星の下、ロマンティックディナー♪全席ソファのプラネタリウムレストラン「and people ginza」

天井一面に映し出された星空と、空中で幻想的に光る無数のランプ。銀座のビルに入る「and people ginza」は、幻想的な雰囲気が人気のレストランです。色や形もさまざまなソファや、タイルがはめ込まれたテーブルなど、どこか異国情緒のあるインテリアと相まって、非日常的な空間が広がります。うっとりと店内を眺めながら食事ができるドラマティックなレストランです。

榎田真奈(オフィス・ポストイット) 写真:永岡邦彦(オフィス・ポストイット)

旅行・おでかけ

天井一面に映し出された星空と、空中で幻想的に光る無数のランプ。銀座のビルに入る「and people ginza」は、幻想的な雰囲気が人気のレストランです。色や形もさまざまなソファや、タイルがはめ込まれたテーブルなど、どこか異国情緒のあるインテリアと相まって、非日常的な空間が広がります。うっとりと店内を眺めながら食事ができるドラマティックなレストランです。

元能楽堂をリノベーションしたレストラン

ライトアップされた店内

銀座駅から徒歩5分。外堀通りに建つ能楽堂飯島ビルの9階に「and people ginza(アンド ピープル ギンザ)」はあります。

店内に入ると、そこは天井の高い広々としたフロア。
グランドフロアと呼ばれるこのフロアは、暗めの照明のなか天井からはランプ、テーブルにはキャンドルが飾られています。天井の高さと相まって、屋内にいるのを忘れてしまいそうな空間です。

全160席ほどの席はすべてソファ席

天井が高いのは、もともとこの場所が能の舞台がある能楽堂だったから。
お店が入るビルの名前に能楽堂とあるのも、その名残なのだとか。天井の高さを巧みに利用してお店が作られたことがよくわかります。

コンセプトの異なる3つの空間

グランドフロアに映し出される星空

店内のフロアは3つに分かれ、どれも異なるコンセプトでつくられています。
「グランドフロア」は天井のランプに加え、星空やときには花火などの4K画質の映像が高い天井に映し出される幻想的なフロアです。

白い壁にたくさんの鏡が飾られたキャンドルルーム

グランドフロアから何段か階段を上った中二階にあるのが、2つめのフロア「キャンドルルーム」。
フランスの教会をイメージして、部屋のあちこちにキャンドルや鏡が配されたメルヘンチックな空間です。

キャンドルルームからさらに階段を上ると、屋根裏部屋のような小部屋にたどり着きます。
真っ暗というほど照明が落とされた室内には、グランドフロアとはまた違った星空が広がっています。ここが、3つめのフロア「スタールーム」です。
2名用の席がそれぞれ大きな布で仕切られていて、まるで星空の中キャンプをしているような気分になれますよ。

料理やデザート、ドリンクも充実

「豚トロとフレッシュバジルのアラビアータ」(1242円)と「チーズケーキ」(702円)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ