無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[心理テスト]10の質問に答えてわかる「あなたのコミュニケーションの傾向」

占い

自分の会話力を深く知るための心理テストにトライ! ここでは、会話の“ペースを作る力”を診断! コラムニストのひきたよしあきさんが解説してくれます。

あなたの会話のペースは、パワフルでスピーディでなりゆき任せ。自分でもどこに着地するか読み切れないでしょう。オープンでフレンドリーな人柄で、話し相手をグイグイ自分の世界に引き込んでいきます。「いい天気ですね」と挨拶を交わしただけで、キャンプに行こう、スポーツをしよう、果物狩りはどう? と一緒にやれそうなことが次々に頭に浮かび、口に出さずにはいられないはず。相手が少しでも興味を示せば、その場で話をまとめ、さらに別の人を誘ったりして盛りだくさんのプランに導きます。また、ご縁や共通点を感じると「友達に会わない?」「オススメのお店があって」など、さながらハリケーンのように自分の世界に引き込んでいきます。

◎Advice
ポジティブでプラスイメージしかない展開ですが、実際は失敗も多いはず。セッティング後に予定が詰まりすぎていることに気づいたり、引き合わせたけれど折り合いが悪く、気まずくなったりすることも。ひらめいた嬉しさですぐ動かずに、一晩寝るなどクールダウンを。頭を冷やすと、正しい答えが見えてきます。

Eタイプ:刺激をぶつける“ディスカッション”タイプ

自分の気持ちに正直に! 本音トークで絆をUP!

あなたは、対話を求めています。このため、思ったことは正直に口にするでしょう。わからないことはわからない、違うと思ったら違うとハッキリと言うはず。別に相手を貶めようとか、否定しようと思っているのではなく、きちんと話し合うことで、一緒に正解にたどり着きたい思いがあるせいです。でも、最近のモメ事や対立を避ける風潮の中、そんな真っ向勝負のような会話は、なかなか受け入れてもらえません。意見を交換し、答え合わせをしたいだけなのに、「合わない」「怖い」と敬遠されてしまうはず。議論が苦手な人が多いことを頭の隅に置いて、言い方や切り出し方を工夫する必要があります。語り尽くす面白さを伝えていく役目を買って出て!

◎Advice
楽しく話し合いに参加してもらうためには、否定から入ってはいけません。まず、いいところを10個ホメて、それから、控えめに気になるところを1つだけ話題に乗せましょう。すると、プラスの貯金がある分、耳を貸してもらえます。また、ケンカにならないように話が勝ち負けになったら、うまく負けましょう。

ひきたよしあきさん コラムニスト、コミュニケーションコンサルタント。博報堂勤務時代には数々のCMを手がけ、現在は講師としても活躍中。『「スルーされない人」の言葉力』(大和出版)など、著書多数。

※『anan』2021年10月6日号より。イラスト・oyumi 心理テスト作成・章月綾乃

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ