無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな方法も!?なるほど…と感心しちゃう靴下&タイツの収納方法

秋冬ってついつい靴下やタイツを買い込みすぎてしまいませんか?買ったはいいものに収納に困り、結局どこにあるのか分からず状態!「お気に入りの靴下がない!」と落ち込む前に、靴下&タイツの収納方法をしっかりおさらいしておきましょう。定番のアイデアから、ちょっぴり変わったアイデアまで、6つの方法をご紹介します。

ファッション

秋冬は靴下やタイツが溜まりがち…。

秋冬になるとついつい買いすぎてしまう靴下とタイツ。靴下なら長さや素材が違うし、タイツはデニールも細かく分けられていますよね。使いたい時に見つからない…みなさんもそんな風に困った経験があると思います。

ごちゃごちゃしがちな靴下&タイツは、仕分けて入れてすっきり収納!定番のアイデアから、ちょっぴり珍しいアイデアまで、生活に役立つ収納方法を6つご紹介します。

スッキリ見やすくが理想!靴下&タイツの収納アイデア

①仕切りボックスで収納【靴下&タイツにおすすめ】

デメリットをあげるとしたら、上から見ただけでは「どんな形の靴下か」「デニール数がいくつか」など確認できないこと。見つけやすくするのは、入れる場所を固定するなどちょっぴり工夫が必要かも。

仕切りボックス自体は、ニトリや無印良品、3COINSでも販売していますよ。手始めにこちらの方法から試してみるのもアリですね。

②ジッパーバッグで収納【靴下&タイツにおすすめ】

「何が入っているか一目で分かるようにしたい」という人は、ジッパーバッグですっきり収納。食品などを保管する際に使用するイメージですが、これが靴下&タイツの収納にとにかく使えるんです!

靴下やタイツを入れてメモ欄に特徴を書けば、何が入っているかすぐに分かります。例えば、「タイツ 40デニール ブラック」「靴下 メッシュ 長め 黒」などなど…。100円ショップなどで売っているボックスに入れておけばスペースも取らず、よりすっきりとしますよ。

③クリップで収納【靴下におすすめ】

「少しおしゃれさも欲しい」という人は、クリップを使ったアイデアがおすすめ。今回はセリアで購入した「スタンレスピンチ」を使って、靴下をおしゃれに収納しちゃいます!

クリップで靴下を挟んで…、

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ