無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔バランスを操作してあか抜ける!小顔眉の描き方&裏技テク★

メイク

A
眉頭の上を足してみて
「あまり太くなりすぎると不自然になってしまうので、基本の描き方でストレート眉を目指しつつ、"始点"を上へ動かすワザにトライ。アーチが目立ちにくくなり、"小顔"効果を期待できます」(吉﨑さん・以下同)

Q 一重、奥二重さんが眉を目に近づけるコツはありますか?

A
まつげをしっかりカールさせる!
「一重、奥二重さんは、まつげをカーラーで根元からしっかり上げてみて。正面から見た時に上向きまつげが見えるから、物理的に眉と目の距離が近づいて見えるはず!」

Q 眉は抜いたり切ったりしたほうがいいの?

A
できれば触らずアイブロウマスカラで「うぶ毛化」して
「できれば触らないほうがベター。明るめの眉マスカラで毛の存在感を弱めて、"うぶ毛化"してみるだけでもグッと印象が変わるはず。どうしても気になるなら、ハサミで切るよりも、毛抜きで抜くほうが失敗しにくいですよ」

小顔眉レシピの記事をもっと見る

2021年11月号掲載

モデル/佐々木美玲 撮影/野田若葉(TRON・モデル) 新谷真衣(物) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/金山礼子 構成・原文/佐野桐子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ