無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鍋の季節がやってきた!この冬食べたい気になる鍋つゆをチェック

寒い季節はやっぱり鍋。冬の楽しみの一つですよね!スーパーでも色々な味の鍋つゆが並び始めていますので、この冬食べたい気になる鍋つゆをピックアップしてみました。定番の人気商品はもちろん2018年新登場の商品もご紹介。記事を読んだら思わずスーパーに買いに走っちゃうかも?!ぜひチェックしてみてくださいね!

KaneKoma

グルメ

気になる鍋つゆ8選

寒い季節になってくると食べたくなってくるお鍋。
昨今は、何鍋にしようか迷って決めきれないほどたくさんの種類の鍋つゆが販売されています。そこで今回は、鍋が食べたい欲求がどんどん高まってきているみなさんに、この冬おすすめの鍋つゆをピックアップしてご紹介!

毎年人気の定番シリーズから、今年新登場の鍋つゆまでたっぷりとご紹介します。

【1】くばら 「あごだし鍋シリーズ」

上品な味わいで人気の“あごだし”を使用した商品が注目を浴びており、各社から様々な商品が登場しています。「あごだしつゆ」「あごだし入り白だし」などを販売する久原醤油の
あごだしを使った多くの商品は、だしの旨みがしっかり感じられると大人気!
中でも「あごだし鍋シリーズ」は昨年も大人気だったそう。おうちごはんの経理担当サキちゃんもくばらの鍋つゆの大ファンです!

kitchen.m on Instagram: “今日のお昼ごはん
#寄せ鍋

久々同期と鍋パーティー🍲食べ盛りの子どもたちに負けないで昼からもりもり食べるぞ!

#あごだし寄せ鍋#久原醤油#くばら#お彼岸#涼しい
#豚団子#餅巾着#長ネギ#糸三つ葉#水菜#しめじ#えのき#舞茸#こんにゃく#白菜”
instagram.com

@kitchenmountain さんは、豚団子や餅巾着などの具材をたっぷり使い、「あごだし寄せ鍋」を楽しんだそうです。素材の旨みが引き立つスープは、飽きることなく最後まで楽しめます!

2018年は3つの味が新登場!

「あごだし入り豚しゃぶ鍋つゆ」「あごだし博多水炊き」「大根がおいしいあごだしおでんつゆ」の3品が仲間入り。くばらの得意とする「あごだし」を活かし、だしの香りや旨みを追求した本格的な鍋つゆです。
だし卵雑炊などの〆を楽しむのもおすすめ! 具材を選ばず、飽きのこない味わいです。

【2】ヤマキ 「だし屋の鍋 地鶏だし塩鍋つゆ 」

hitomi on Instagram: “今季初鍋🍲はここ数年お気に入りの #ヤマキ の #地鶏だし塩鍋 
#ウチご飯
#鍋
#家飲み
#ストロングチューハイ”
instagram.com

歴史上の人物に着目し、ゆかりある原材料を使用した鍋つゆとして人気の「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」。坂本竜馬が最後に食べようとしていたと言われる「軍鶏鍋」をイメージしているそう。

ふれあい on Instagram: “#ランチ #昼食 #鍋#鶏団子鍋 #鍋つゆ#ヤマキ #地鶏だし塩鍋つゆ 
鶏団子、大好き💖
ヤマキ「地鶏だし塩鍋つゆ」、少し塩辛いけど、美味しかった!”
instagram.com

軍鶏系地鶏だしに豚骨だしを効かせ、高知産生姜を隠し味に加えたコクの中にもすっきりとした塩味の鍋つゆには、たっぷりのお野菜や鶏団子を入れて食べたい! ほんのり生姜の風味で身体も温まり、まるでお店で食べるお鍋のような味わいだと大人気です。

新発売!西郷隆盛が好んだ「黒豚」のだしを使用した醤油鍋つゆ

「軍鶏系地鶏だし塩鍋つゆ」の姉妹品として2018年に新登場したのが、こちらの「黒豚だし醤油鍋つゆ」。大河ドラマで話題の西郷隆盛と、その出身地である鹿児島県に注目した鍋つゆです。

Take on Instagram: “せごどんが目に入り買っちまった!
#せごどん #西郷どん #西郷隆盛 #だし #黒豚 #鍋つゆ #醤油鍋 #ヤマキ #フチ子 #fuchiko”
instagram.com

あのせごどんも、黒豚を使用した郷土料理を好んで食べたといわれているそう。さつま芋を食べてじっくりと時間をかけて育った鹿児島県産の黒豚はうま味が強いことで知られています。この黒豚のガラをじっくりと丁寧に炊き出して作った臭みのない透明感のあるスープに、鹿児島県産かつお節を加えてだしをしっかり効かせ、九州産醤油と黒糖で仕上げています。

TOP|だし・かつお節のヤマキ http://www.yamaki.co.jp/special/nabetsuyu/
記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む