無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[京都だより]穏やかな街角でお気に入りに出会う 神宮丸太町で秋のおさんぽ

京都御苑と鴨川のあいだ、神宮丸太町駅エリアには、雑貨店やセレクトショップが少しずつ増え、新たなカルチャー発信地として注目されています。紅葉に染まる京の町で、ここだけのアイテムを探しにでかけましょう。

editor by Kana Matsushita text by Kana Imada photographs by Noriko Yoshimura illustration by Nao Daimom 編集:ことりっぷ編集部

旅行・おでかけ

京都御苑と鴨川のあいだ、神宮丸太町駅エリアには、雑貨店やセレクトショップが少しずつ増え、新たなカルチャー発信地として注目されています。紅葉に染まる京の町で、ここだけのアイテムを探しにでかけましょう。

秋が深まる神宮丸太町でのんびり雑貨店めぐり

鴨川にかかる丸太町橋、思いがけない本との出会いがある書店「誠光社」、昔懐かしいたたずまいの桜湯など、癒しスポットがたくさん

京都御苑の東側にあり、小学校や大学のキャンパスが集まる神宮丸太町駅周辺。鴨川もほど近く閑静なこのエリアは、生活雑貨店や地元の人々から長年愛される商店が集まった、まさに京都の日常を感じられる場所です。

秋は特に美しい“萩の宮”。「梨木神社」

梨木神社の境内は秋になると紅葉で鮮やかに染まる

京都御所の東側、清和院御門のそばにある梨木神社。祭神の三條実萬(さんじょうさねつむ)・実美(さねとみ)の父子は明治維新の功労者として知られ、学問・文芸の神様として祀られています。

ハートの形をした縁結び絵馬(700円)、えんむすび御守、開運花守(各500円)、ご朱印帳(1200円)。ご神木は、葉がハートの形をした桂の木

近年は恋愛成就のパワースポットとしても人気があり、多くの女性が訪れているのだとか。“萩の宮”とも称され、毎年9月には境内の萩が可憐な花を咲かせ、参拝者の心をうるおします。11月は参道が赤く色づき、まちなかにいながら見事な紅葉を楽しむこともできますよ。

梨木神社(ナシノキジンジャ)
京都市上京区寺町通広小路上ル染殿町680
075-211-0885
営業時間: 6:00~17:00(閉門、授与所は9:00~)
定休日: 無休

梨木神社(ナシノキジンジャ)

路地裏のブックカフェ「アイタルガボン」

本日のパスタランチ(980円)は、トマトソースとオイルソースの2種から選べる

「Ital Gabon(アイタルガボン)」は、木のぬくもりに囲まれた路地裏のブックカフェ。夫婦で営むお店には穏やかなふたりの人柄を表すようなのんびりした時間が流れています。ご主人が腕をふるうこだわりのパスタは、モチモチの太麺にソースがしっかり絡んだ人気メニュー。
食後は能登の「二三味(にざみ)珈琲」の豆で淹れた本格的なエスプレッソを楽しめます。深まる秋を感じながら読書にふける、そんな過ごし方もおすすめです。

Ital Gabon(アイタルガボン)
京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町435
075-255-9053
営業時間: 11:30~20:00
定休日: 不定休

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ