無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美容のプロが教える、失敗しない!100均アイテムを使ったセルフネイルケア法

最近ではセルフネイルを楽しむ方も増えているのではないでしょうか? 手の爪はいつもキレイにしているけれど、夏が過ぎれば見えなくなるから、「フットネイルは放ったらかし」なんてことはないですか?
これからブーツなどの時期になるので人目にはつかなくても、見えない細部までケアを怠らないのがステキ女子の条件! 今回は美容家である筆者が100円アイテムを使ってできるセルフネイルケア法をご紹介します。

寒川 あゆみ

ライフスタイル

■やるとやらないとでは大違い!セルフネイルケア法

(1)爪切りではなく、爪やすりを使って爪の長さと表面の凹凸を削り、爪の形を整えましょう。

爪が伸びていると靴下に穴が空いたり、不潔な印象なのはもちろん、爪の角にはゴミや垢がたまりやすいので、爪用のスティックなどでゴミをキレイに取り除くと臭い予防にもなります。

(2)甘皮処理をおこないましょう。

爪用スティックにコットンを巻き、甘皮部分を押し上げて甘皮をカットしていきます。爪の面積が大きくなりのちにネイルが塗りやすくなります。ボディソープなどでキレイに洗い流し、タオルドライしましょう。

(3)ネイルカラーを始める前は必ずベースコートを塗りましょう。

爪の色素沈着を防ぐことはもちろん、ポリッシュの発色もよくなるのでオススメです。

(4)ベースカラーを塗りましょう。

最近ではカラーポリッシュだけでなく、シーツやパーツなどのアイテムがたくさん100円ショップに揃っているので、したいデザインをイメージしてみましょう。

(5)ネイルシールやパーツアイテムを使い、デザインしていきます。

秋冬の柄で人気のべっこう柄のネイルシールまで!こちらは水につけて爪にピタッと密着させるだけで簡単にできるるシールタイプ。

ちょっとポイントにゴールドを輝かせたいなら、トップコートを塗って乾く前にチップで粒子の細かいパウダーを乗せるだけで一気にゴージャスに。

(6)最後にツヤを出し、ネイルの持ちを良くするためにトップコートを塗って乾いたら完成。

100円ショップでもセルフネイルをおこなう上で必要なアイテムが簡単にそろい、かわいいパーツやアイテムもたくさんあります。ぜひ、手軽にそろえられるネイルケアを集めて、自分好みのセルフネイルを楽しんでみてはいかがですか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ