無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボジョレー解禁!「ワインが主役の映画」特集♡

11月の世界的イベントといえば「ボジョレーヌーボー」の解禁。LOCARI読者の中でも気になっている方もいるのでは?今回はそんな方に特におすすめしたい、「ワインが主役の映画」を紹介します。ぜひ美味しいワインとともに楽しんでくださいね。

2018年11月
カルチャー

いよいよボジョレー解禁!

11月の世界的イベントといえば「ボジョレーヌーボー」の解禁ですよね。LOCARI読者の中でも気になっている方も多いのでは?今回はそんなワインとともにぜひ楽しみたい「ワインが主役の映画」を紹介します。

①『ブルゴーニュで会いましょう』

ワインの名産地として名高いフランス・ブルゴーニュ地方を舞台とした物語。醸造家たちの苦労や、ワイン作りへの思いに触れられる作品です。

『ブルゴーニュで会いましょう』の作品情報はこちら

ブルゴーニュで会いましょう [DVD]

アルバトロス

¥ 3,224

若くして故郷を離れ、ワイン評論家として成功したシャルリ。だがある日、故郷ブルゴーニュから実家のワイナリーの倒産危機の知らせが届く。疎遠となった父親との再会、初めてのワイン作りなど、困難に立ち向かう主人公と周囲の交流から、ワイン作りに打ち込む人々の姿を描く。

商品詳細
ブルゴーニュで会いましょう [DVD]
www.amazon.co.jp
商品詳細

②『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』

こちらの作品もブルゴーニュ地方が舞台ですが、時は19世紀。物語全体に重厚な雰囲気が漂う、大人な作品です。19世紀のフランスの文化を感じたい方にもおすすめです。

『約束の葡萄畑 あるワイン醸造家の物語』の作品情報はこちら

③『ボトル・ドリーム』

こちらはアメリカ・カリフォルニアのワインを題材にした作品。現在は人気のカリフォルニアワインですが、かつてはワインといえばヨーロッパ産が中心で、カリフォルニアワインはメジャーではありませんでした。

そんな中、品評会でアメリカのワインがフランスのワインに勝利するという歴史的な出来事「パリ・テイスティング事件」が起こります。今作はその史実をもとにした物語で、観る人に夢や勇気を与えてくれる作品です。

ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 [DVD]

トランスフォーマー

¥ 1,880

カリフォルニアでナパワインを醸造する一家。しかしフランスワインが主流だった当時、ナパワインへの評価は芳しくなかった。そんな中、ワイン評論家のスパリエは訪れたカリフォルニアでナパワインの魅力に惹きつけられる。そしてスパリエは、フランスとアメリカのワインのテイスティング大会を企画する。

商品詳細
ボトル・ドリーム カリフォルニアワインの奇跡 [DVD]
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ