無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テイクアウトOKなお店も。 好みに合わせて楽しんで!栄養たっぷりなアボカドトッピングが楽しめる、都内のおすすめグルメ。

女性人気の高いアボカド。「森のバター」ともいわれ、たくさんの栄養素も含まれています。今回は、そんなアボカドを使ったグルメが食べられるお店をご紹介。ジャンルが異なるアボカド料理、気分に合わせて楽しみ方を変えることができるのもうれしいですね!

編集部 / Hanako編集部

グルメ

1.フォトジェニックな萌え断サンドイッチ。〈King George〉/代官山

猫の看板が目印。

にんじん、アボカド、パプリカなど色鮮やかな野菜がどっさり入ったサンドイッチ。パンはライ麦、ゴマ、黒パンから選択。「ベジタリアン」1,500円(税込)。

(Hanako1157号P71掲載/photo : Youko Tajiri text : Mikiko Okai)

King George
代官山駅

King George

2.野菜と肉が旨みを引き立て合うバーガーに注目。〈McLean〉/蔵前

洗練されたオールドアメリカンスタイルのハンバーガースタンド。超粗挽きビーフのパティを塩こしょうでシンプルに味付けし、ほんのり甘いバンズでいただくハンバーガーは、ジューシーな肉感が口の中で弾ける。日替わりバーガーやクラフトビールもおすすめ。

〈マクレーン〉ではアボカドトッピングが人気。隣接の〈リーブスコーヒー アパートメント〉でカフェラテ500円~もご一緒に。

(Hanako1123号掲載/photo:Kenya Abe text:Eri Tomoi)

McLean
蔵前駅

McLean

3.自家製ブイヨンと約40種のスパイス。〈スパイスサロン ボンナボンナ〉/下北沢

店主・影山陽平さんの愛情あふれるスパイストークと一緒に味わって。主にスリランカ産スパイス使用。予約がおすすめ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ