無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単なのに安っぽく見えない♡100均レザーのハギレで作る小物6選

本格的なレザー加工にはテクニックと専用の道具が必要ですが、100均にもあるフェイクレザーならとっても簡単!家にあるハサミや針と糸だけで、お洒落な小物を作ることができますよ。

2018年11月
DIY

100均レザーでDIY♡

100均や手芸専門店にあるフェイクレザーのハギレは、意外と大きくてカラバリも豊富ですよね。これを使って、小物をDIYしてみませんか?

レザーならほど良い厚みがあって安っぽく見えないので、普段持ち歩けるクオリティのものができあがりますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

①ミニリボン

creon-diy.jp

レザーで作ったミニリボンは甘すぎないので、大人の女性でもコーデのアクセントとして身に着けることができます。アクリル絵の具を使って、ドットやストライプなどの模様を描いても素敵ですよ。

小さな革のハギレで作る、簡単、かわいいリボン

②タッセル

Digital Magazine »sisterMAG« on Instagram: “We kick off the week with this cute DIY for your busy morning: handmade #leather #tassel keychain made by @casa_malo. SEE INSTRUCTIONS IN…”
instagram.com

秋冬らしさを感じさせるモチーフと言えば、タッセルではないでしょうか?シンプルなのに垢抜けた雰囲気で、キーチェーンやネックレスなどにアレンジすると重宝しそうです。

必要なもの(全て100均で手に入ります):

レザーのハギレ
丸カンよりも大きめのリング
バネホック
打ち具
ハサミ
穴あけポンチ

レザーを長方形にカットしてから、細かく切り込みを入れておきます。余ったレザーの切れ端を細長く切り、リングに通しましょう。これを中に入れて、切り込みを入れたレザーをくるくると巻いていきます。

端まで巻いたら上の方に穴をあけて、バネホックを付ければ完成です。キーリングに取り付けるなど、お好みのアレンジを楽しんでくださいね。

③ネックレス

Pin it
ピンもと: kollabora.com
1

レザーをチャームにしたネックレスは存在感があるのに軽いので、長時間着けても疲れません。シックにまとめたいときはアクリル絵の具のみで、華やかにしたいときはラメパウダーも使って色をつけると良いでしょう。

必要なもの(全て100均で手に入ります):

レザーのはぎれ
アクリル絵の具
ラメパウダー
接着剤
ネックレスチェーン
丸カン
絵筆
ペンチ

0:13のような形で型紙を作ってから、レザーを切り取ります。上の3つの角からそれぞれ2cmの位置に印をつけて、線を引きましょう。線より上とふち部分、裏面全体にアクリル絵の具を塗ります。

絵の具が乾いたら、丸カンを通すための穴を2ヶ所あけておきます。何も塗っていない部分には接着剤を塗り、ラメパウダーを振りかけましょう。余分なパウダーを払い落し、丸カンとチェーンを付ければできあがりです。

④手帳カバー

creon-diy.jp

外出先で手帳に書き込もうと思ったら、ペンを持っていなかった…なんて経験はありませんか?ペンホルダー付きのカバーを作っておけば、もうペンを忘れることはありません。

手帳カバー

⑤サングラスケース

付属のケースがないプチプラのサングラスや伊達メガネを持ち歩くときのために、ケースを作っておきましょう。こちらのケースは接着剤で貼るだけで簡単に作れますが、レザーを使っているので高級感があります。

必要なもの(全て100均で手に入ります):

レザーのハギレ(2~3種類あると◎)
レザー紐
接着剤
穴あけポンチ
ハサミ

レザーを19×27cmにカットします。下から1/3の位置で折り、接着剤を塗って固定しておきましょう。フラップとなる部分には、穴あけポンチで中心に紐を通すための穴をあけておいてくださいね。

口が細い瓶などをなぞるなどして、レザーを丸く切り取り中心に穴をあけます。色とサイズが違うものを4枚ほど作って重ねるとさらに可愛く見えますよ。本体にこれを貼りつけて、レザー紐を通せば完成です。

簡単なのに高見え!

フェイクレザーで作った小物は安っぽく見えないだけでなく、水に強いので1つあると便利ですよ。今年の秋冬のお洒落には、手作りのレザー小物をプラスしてみてはいかがでしょうか?

記事に関するお問い合わせ