無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どこにでも飾れるちょうどいいサイズ♡ミニクリスマスツリーの作り方6選

クリスマスが近づくとお部屋にツリーを飾りたくなりますが、大きくて本格的なものは準備も片付けも大変。そこで今回は、どこにでも手軽に飾れるミニツリーのDIYアイデアをご紹介します。

2018年12月
DIY

ミニツリーをDIY♡

クリスマスが近づいてきたら、お部屋にミニツリーを飾ってみませんか。折り紙やフェルトなどで手作りしたものは可愛らしく、見るたびに心が和みます。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

①フェルトと綿

ふんわり軽いから高い所に飾っても◎

creon-diy.jp

中に綿を詰めたフェルトのツリーはふんわりしていて割れないので、少し高い位置に飾っても安心です。ツリーだけでは少し寂しく見えますが、オーナメントをプラスするとツリーらしくなりますよ。

フェルトで作るミニクリスマスツリー

②ランチョンマット

透け感がお洒落なツリーに変身!

creon-diy.jp

透け感がお洒落なこちらのツリーは、ペーパー素材のランチョンマットで作ったもの。落ち着いた色合いなので、ナチュラル系インテリアと相性が良さそうです。

一枚で出来る シンプルXmasツリー

③フェルトと鉛筆

creon-diy.jp

ミニスペースにクリスマスらしいものを飾りたいときは、鉛筆ツリーがおすすめです。鉛筆を厚紙に固定してフェルトを挿すだけで、ころんと可愛らしい雰囲気のツリーが出来上がります。

えんぴつとフェルトのほっこりミニツリー

④プラスチックスプーン

キラキラのラメが華やか♡

heatherednest.com

プラスチックのスプーンで作ったツリーはラメがキラキラしていて、お部屋全体を華やかにしてくれます。中に入れるライトは普通のLEDキャンドルだけでなく、色が変わるタイプでも素敵です。

動画を見ながら作ってみましょう♡

円錐形のベースを作り、ランダムに穴をあけておきます。スプーンは柄の部分を切り落とし、半分にボンドを塗ってからラメを振りかけましょう。シーラーや水性ニス(100均にもあります)を塗って仕上げます。ニスが乾いたら、1つずつベースに貼りつけましょう。スプーンの向きは、どちらでもOK。中にLEDキャンドルを入れると、ライトアップさせることができます。

⑤クレープ紙

フリルたっぷりで可愛らしい雰囲気に

acmoore.com

ギャザーを寄せたクレープ紙を貼りつけたツリーは、フェミニンな雰囲気が魅力です。シンプルなデザインなので、ビーズやオーナメントを使ったデコレーションが映えそうですね。

動画を見ながら作ってみましょう♡

まず最初に、円錐形のベースを作ります。ベースは文字が入った紙などを使ってもOK。クレープ紙で底部分をカバーしてから、2cmごとに印をつけておきます。この印を目安に、ギャザーを寄せながらクレープ紙を糊で貼りつけていきましょう。オーナメントなどでデコレーションをすれば完成です。

⑥折り紙

竹串と糊で繋げて丈夫なツリーに

colorspapers.blogspot.com

折り紙で小さなパーツを作って組み合わせれば、軽くて丈夫なツリーができあがります。こちらの動画では無地の折り紙を使用していますが、クリスマスらしい柄のもので作っても可愛くなりそうですね。

動画を見ながら作ってみましょう♡

必要なもの:

折り紙(各サイズ4枚ずつ)
16×16cm
14×14cm
12×12cm
10×10cm
8×8cm
6×6cm

竹串1本

動画の0:15~の通りに折り紙を折り、4個作ったら糊で貼り合わせます。サイズを変えて、これを6セット作りましょう。一番大きなものから順に竹串に通せば完成です。

どこにでも置けるサイズが便利!

本格的なツリーを置く場所がない、あるいはデスクの上などに飾りたいときは、小さめのツリーがおすすめです。どの作り方も時間がかからず簡単なものばかり。ミニツリーと共に、素敵なクリスマスをお過ごしください♡

記事に関するお問い合わせ