無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

ダマにならず舌触り滑らか♡じゃがいもグラタンの作り方

冬に食べたくなるものと言えば、熱々のグラタンですよね。じゃがいもを入れればソースに自然なとろみがつき、ホクホクした食感も楽しめますよ。そこで今回はフランス生まれの「ドフィノア」など、じゃがいもを使ったグラタンのレシピをご紹介します。

レシピ

②ツナとベーコン入りドフィノア

www.lettuceclub.net

電子レンジでじゃがいもを柔らかくしてからフライパンで蒸し焼きにしすれば、かなりの時短になります。牛乳とマヨネーズ、コーン缶で作ったソースは自然な甘みとコクがあり、じゃがいもがさらに美味しくなりますよ。

ツナとじゃがいものドフィノア

③じゃがいもとオイルサーディンのグラタン

oceans-nadia.com

旨みと塩気のあるオイルサーディンは、じゃがいもとの相性抜群ですよね。さらに牛乳を使わず生クリームだけで作ったソースをかければ、リッチな味わいに仕上がります。

ジャガイモとオイルサーディンのグラタン

④ブルーチーズのじゃがいもグラタン

oceans-nadia.com

風味を変えたいときは、いつものチーズの代わりにブルーチーズをトッピングしてみてください。ほんのりとした酸味と塩気が加わって、お酒のお供にぴったりです。

卵とじゃがいものブルーチーズグラタン

⑤和風じゃがいもグラタン

oceans-nadia.com

クリーミーなソースではなくめんつゆでじゃがいもを煮込んだグラタンは、あっさりしていて優しい味わいです。和風のおかずとも合いそうですね。

めんつゆ風味じゃがいもグラタン

手間がかからないのに本格的♡

じゃがいも入りのグラタンは自然なとろみがつくので、ソース作りで失敗することはありません。滑らかなソースとホクホクのじゃがいもがよく合うのでぜひ作ってみてくださいね。焼きたてが特に最高です♡

記事に関するお問い合わせ