無料の会員登録をすると
お気に入りができます

羊毛フェルトをはじめよう!初心者向け羊毛フェルトの作り方

ライフスタイル

ふわふわの羊毛を針で刺すことで形を作る「羊毛フェルト」。これから始めたいと思っている初心者の方向けに、羊毛フェルトの基本のやり方と簡単なレシピをご紹介します。

RORO: 毛羽立った部分をすべて刺し込めば、マグカップの完成です。

手順4、柄の位置を決める

RORO: 羊毛Cを細長くとり、手のひらをすり合わせて毛束を整えたものを作ります。一度マグカップの上に置いてみて、柄を描く位置をある程度決めておきます。

手順5、柄を入れる

RORO: 片方の端をまず針で刺し込んでから、指で軽く羊毛を引っ張り押さえます。その上から針で刺し込んでいきます。

RORO: 羊毛を縁取るように中側へ針を斜めに入れながら浅く刺し込んでいくときれいなラインを入れやすいです。

RORO: 全体を見て思っていたよりラインが細くなったり余白が気になる場合は、追加で 縦、横、と好きな位置にラインを付け足して調節してみてください。

RORO: 毛羽立ちが気になる部分をはさみで切り、全体の形を整えれば完成です。

RORO: さまざまなサイズ、お好みの色や柄にアレンジして、オリジナルのマグカップを作ってみてくださいね。
裏にピンを付けてブローチにしてみたり、これからの季節はリボンや紐を使ってツリーのオーナメントにしてみたりと、羊毛フェルトを使ったハンドメイドを楽しんでもらえれば嬉しいです!

羊毛フェルトでがま口作りに挑戦してみよう

羊毛フェルトに慣れてきたら、より立体感のある作品作りに挑戦してみましょう。フェルトボールを応用して作れる「がま口」レシピもぜひチェックしてみてくださいね。

「富士山まめぐち」の作り方記事を読む
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ