無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生年月日で丸わかり!? 生まれ持ったあなたの恋愛傾向とカレの攻略法♡

男性の上司や同僚とウマが合わなかったり、彼が何を考えているかわからなかったり、人間関係は悩みがつきものですよね。そんなお悩みは数秘術を使えば解決の糸口が見つかるかも?今回は、数秘術の運命数を使ってあなたと彼の恋愛傾向を探ってみたいと思います。

2018年11月
恋愛・結婚

生まれ持った数字で恋愛運を探る

みなさんは「数秘術」ってご存知ですか?いわば占いの一種なのですが、生年月日で導かれた数字を元に、あなたの宿命や潜在的な性格だけでなく、あなたの恋愛傾向まで教えてくれるもの。

「最近、彼との恋愛がうまくいかないな…」と悩んでいる方は、あなたや彼の持っている数字のパワーをうまく利用してポジティブに活用してみませんか?意外な裏傾向までわかるかも!?

まずは運命数を出してみよう!

数秘術における運命数は、一生をあらわす絶対的数字と言っても過言ではありません。運命数のアドバイスを参考にすれば、運命の流れにスムーズに乗って、人生をよりよく生きることができるとも考えられています。

運命数は、あなたの生年月日を計算して割り出すことができます。やり方はとっても簡単!自分の生年月日の数字それぞれを1桁になるまで足し続けていくだけです。

(例)1989年1月20日生まれの場合

1+9+8+9+1+2+0=30
3+0=3
つまり、運命数は「3」となります。

運命数が「11」「22」の場合

運命数は1桁の数字に変換するまで割り出すのですが、2つ例外があるので注意が必要です。合計が「11」または「22」になった人の運命数は、そのままの数字とみなします。

運命数「1」の恋愛傾向

恋愛に積極的で好きになったら一直線!

1の数字のとおり、何事もストレートでトップを突き進む力強さがあります。「この人が好き!」と思った相手には自分からガンガンアプローチするので、長年片思いなんて時間の無駄と思っている人も多いのでは?

しかしその一方で、自己中心的に振る舞ってしまうこともあるので、あなたのワガママが原因で相手を困らせてしまうことも。うまく恋愛をするためには、自分のことだけでなく相手の立場になって思いやる心を持つことが大切。

運命数「1」の彼の攻略法

積極的に口説いてきたのに、「この子、脈ナシかも?」と思った瞬間、パッタリと連絡が途絶える傾向があります。また、リーダー気質なので束縛や命令口調はとても嫌がります。

彼が仕事や趣味に没頭している時は、邪魔をしないことが一番。彼と同じ目標をもって一緒に頑張ったり良き理解者でいることを心がければ最強のパートナーになれそう。相性のいい運命数は「5」と「7」。

運命数「2」の恋愛傾向

好きな人の色にとことん染まる傾向あり

人の好き嫌いは割とはっきりしていますが、一対一の関係性を上手に築けるのが「2」のタイプ。一度付き合うと「この子は離したくない!」と思われることも多く、サポート役や女房役にもピッタリ。

ただし、相手の顔色を瞬時に察知して癒やしてあげられる一方で、好きな彼にもっと愛されたいという思いが募ってつい自分を見失いがち。協調性の高さは素晴らしいのですが、自分をさらけ出さないと彼にとって単に都合のいい存在に。

運命数「2」の彼の攻略法

常に安心できる関係を求めますし、彼女と喜びを一緒に分かち合えるのが幸せ!なタイプ。リードしてくれる人が好きですが、強引な言葉や些細な一言に比較的傷つきやすいので、言葉選びにはくれぐれも注意して。

また、デートはテーマパークや人がたくさん集まるところというよりは、リラックスできる場所が好まれます。不満を溜め込みやすいところもあるので、喧嘩に発展にした時は早めに和解を提案してあげましょう。相性のいい運命数は「4」と「8」。

運命数「3」の恋愛傾向

思ったことは包み隠さず言う正直者

憎めない愛嬌がありながら知的な一面も持っていることから、むやみに敵は作らないのが「3」のタイプの人です。恋愛においても好きな人ができると、相手をとことん好きになって楽しくアプローチしていきます。

好きと嫌いに対しても正直であることから、一度「いいな」と思ったはずなのに「やっぱり違うかも」とすぐ飽きてガラッと態度を変えてしまう傾向も。心の底でショックを覚えている男性がチラホラいるかもしれません。

運命数「3」の彼の攻略法

好奇心旺盛で周囲をパッと明るくするエンターテイナーの数字を持っているので、ユーモアのわからない人は少し苦手かもしれません。気持ちよく話せる相手には好印象を抱く傾向があります。

また、基本的には愛想がいいタイプなので、あなたから相談すると快く応じてくれる一面も。ただし、愚痴っぽくなったりシリアスな話は極力しないこと。相性のいい運命数は「6」と「9」。

運命数「4」の恋愛傾向

自己アピールに長けた自信家

自分を誰よりもよく知っていて物事を慎重に吟味しますし、何よりも無駄な失敗はしたくないと考えるタイプです。恋愛に対しても、恥ずかしいからといって物怖じすることはなく、自分の魅力をうまくアピールできるはず。

そんな大胆さと自信のある態度を「素敵な女性だな」と思う男性がいる一方で、「偉そうだから苦手…」と煙たく思われることも。また、自分がいいと思った相手にはとことん尽くすので、危険な相手に突っ走ってしまう可能性もあります。

運命数「4」の彼の攻略法

基本的に礼儀正しくて正直な人を好む傾向があります。付き合う時も結婚前提で、相手に不信感を持ってしまうと自分の殻に閉じこもってしまうので、何事も信用第一を心がけましょう。

はっきりしない曖昧な返事や見え透いた嘘はすぐに見破られてしまうので、彼と話す時は誠意をもって説明するようにすれば好感度もアップ!デートは遅刻厳禁ですよ。相性のいい運命数は「2」と「8」。

運命数「5」の恋愛傾向

男性的な傾向が強く相手を振り回す!?

経営者や起業家などに特に多く、男女関係なく自由でリーダーシップにあふれる傾向にあります。恋愛にもそんな性質がわかりやすく表れているので、好きな人にも自分から積極的に近づいていけるはずです。

ただし、自由とワガママをはき違えると、自分勝手で神経過敏な面が強く出てしまう可能性も。「私はこうしたい」といった要求が強くなればなるほど、彼の気持ちはどんどん離れていってしまうかも?相手の気持ちに寄り添うことが大切です。

運命数「5」の彼の攻略法

恋愛スタイルも好みのタイプもバリエーションが豊富なこのタイプ。マンネリは苦手なので、好奇心が刺激されるようなアクティブなデートを提案すれば、彼からアプローチをしてくる可能性大。

一見すると天真爛漫そうに見えますが内面はとってもナイーブなので、自尊心を傷つけないように。気まぐれな彼の言動を受け入れるくらいの包容力を持つことが大事です。相性のいい運命数は「1」と「7」。

運命数「6」の恋愛傾向

相手のことを第一に考えて献身的に尽くす

男女問わず公平に優しく接するので感謝されることが多く、古風で家庭的な人を恋人や結婚相手として選ぶ傾向があります。人をひきつける不思議な魅力も持ち合わせているよう。

思うようにならないことがあると、心が不安定になって自分の考えに固執してしまう場合も。さらに、あなたのエネルギーを奪うような強い相手に惹かれたり好かれたりする傾向も。八方美人や一方的なお節介に注意しましょう。

運命数「6」の彼の攻略法

自分のことを好きになってくれる相手にめっぽう弱いので、小細工するより正面から素直にアプローチするのが効果的。また、この数字のタイプは匂いに敏感な人が多いので、タバコや汗などには注意して。

まれに厳しい言葉を発することもありますが、これは親切心からの発言なので大目に見てあげましょう。それよりも、その親切心をあからさまにスルーされる方がショックを受けます。相性のいい運命数は「3」と「9」。

運命数「7」の恋愛傾向

クールだけど…正直何考えてるの?

どこかミステリアスで独特な魅力を漂わせる運命数「7」のタイプ。自分のことを密かに思ってくれている異性の多さに気づいていないことも多いでしょう。高嶺の花に見られることも多く、気軽にアプローチできる男性は少ないはず。

謙虚で慎重であるのはいいですが、人に対して壁を作りやすいため、相手からは何を考えているかわからないと思われがち。自分は魅力的な人間なんだと自覚して、自己アピールする意識を強く持ちましょう。

運命数「7」の彼の攻略法

神秘的で独特なオーラを持っている7の人は、自分を閉ざしてしまう傾向があります。初対面はクールに見えがちですが、実を言うと内面はちょっぴりシャイでデリケートな人が多いでしょう。

弱音を吐くのは基本的に苦手ですし、相手をつい分析してしまうので、時には皮肉を言ってしまうことも。軽率な言動はいち早く察知するので、その場のノリで好意を伝えないこと。ここぞの大事な場面で伝えれば、きちんと受け止めてくれます。相性のいい運命数は「1」と「5」。

運命数「8」の恋愛傾向

パワフルなのにシャイな一面も

運命数「5」とよく似た男性的な傾向を持つ「8」のタイプ。目の前の困難に対しても立ち向かう努力を惜しまず、自分の意志を最後まで突き通す強さを持ちます。成功を手に入れるエネルギーにあふれた数字です。

自分に自信がある時は恋愛にも大胆ですが、自信を喪失している時は途端に消極的に。その落差も魅力ではありますが、頑固すぎて謝ることが苦手なので我を通すのもほどほどに。よそ見をせず、本命1人に絞って突き進んで!

運命数「8」の彼の攻略法

とにかく負けず嫌いのタイプなので、自分の上昇志向を応援してくれる人や自信をもたせてくれる人に弱いでしょう。また、頼られるのも好きなので、上手に彼に頼ってあげると素直に喜びます。

仕事に生きる男性も多いので、デートは相手のスケジュールに合わせざるを得ないことが多いかもしれません。でも、そこはグッと我慢。彼にプレゼントをする時は、ジャンルを問わず質の良いものがおすすめです。相性のいい運命数は「2」と「4」。

運命数「9」の恋愛傾向

視野が広く大きな愛を持つ人気者

慈愛の精神がとても強く周りに対しても優しいので、人気者になりやすいタイプです。自分の欲や好みよりも、全体のメリットや幸せを最優先させる傾向があるので、大切な人にはすすんで自分の時間やお金を費やします。

少し夢見がちなところもあり相手にグイグイ押されて泥沼恋愛に陥ったり、精神的なつながりを求めて恋を繰り返してしまうことも。それらも大切な経験ですが、結婚相手は経済力や包容力を決め手に選んでくださいね。

運命数「9」の彼の攻略法

全ての数字と共感できる特性があることから、相手の意向を汲むことができる平和主義者です。相手や環境に合わせて無意識に演じ分けられるので、「本当に私のこと好きなのかな?」と不安に思うこともあるでしょう。

明るく見えながらも内面は葛藤を抱えやすく、流されてしまうことを恐れて強情になることも。そこはあなたの柔らかな物腰で優しくリードしてあげて。デートは個室のある店で二人だけの時間を過ごすのがおすすめ。相性のいい運命数は「3」と「6」。

運命数「11」の恋愛傾向

感性に恵まれたアーティストタイプ

数秘術の中でもマスターナンバーと称される神聖で感度の鋭い数字です。インスピレーションを最も重視し、強いエネルギーで周りの人たちを導いていく傾向があります。恋愛では精神的なつながりに重きをおきます。

運命数「2」の素質も少なからずあるので、直感で恋に熱中してもいずれは安定した親密な関係を望むでしょう。しかしその後も一人の時間を求めたりみんなに注目されたいといった願望を持ち続けることに。電撃的な恋に落ちたら素直に行動して。

運命数「11」の彼の攻略法

一見穏やかそうに見えて実は頭がキレるタイプ。ついつい自分の考えについて熱く語ったり、時には厳しい言葉が飛び出すこともあることでしょう。内面は繊細で甘えん坊なので、芸術家肌の気性を察して支えてあげて。

女性に負けず劣らず美意識が高く女性的な感性の持ち主が多いので、彼への好意ははっきり示すと喜ばれます。くれぐれも乱暴な言葉づかいはNGですよ。相性のいい運命数は「3」と「4」。

運命数「22」の恋愛傾向

不思議なカリスマ性を持つ変わり者!?

数秘術の中で、人々に夢や希望を与えるといわれる「22」の数字。幸運にも恵まれ「11」の数字同様、人々を導く使命を持つマスターナンバーの一つです。常識にとらわれず自由奔放に恋をしたり、全身全霊で恋に突き進む傾向があります。

運命数「4」の資質も合わせもっているので、家庭を大事にする堅実な一面も。パワーの無駄遣いをしないためにも、将来性のない恋愛や不安な恋にはさっさと見切りをつけてしまいましょう。

運命数「22」の彼の攻略法

成功すれば一気にカリスマに、ただし失敗したら単なる変わり者で終わるといった極端な面を持ちます。それだけ強烈な力を秘めた人とも言いかえられます。相手に合わせることが苦手なので、リードさせてあげるようにするとうまくいきます。

見た目は華やかそうに見えて倹約家でもあるので、デートする時は記念日や誕生日などは豪華にして、普段はそこそこ程度でOKです。相性のいい運命数は「2」と「4」。

数秘術で自分の恋愛を見直してみて

自分の運命数の恋愛傾向に全く身に覚えがないと感じられるのなら、恋愛で結構無理をしているのかもしれません。この秋は、数秘術をうまく取り入れてじっくりと自分自身を見つめ直してみてはいかがですか?

記事に関するお問い合わせ